Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

マカフィー、携帯電話にウイルススキャンを提供

マカフィーは、エヌ・ティ・ティ・ドコモのFOMA901iシリーズに、両社が共同開発した携帯電話機のウイルススキャン技術を提供した。

同技術は「セキュリティスキャン」機能として、ドコモの新製品FOMA901iシリーズ5機種すべてに搭載されている。外部から取り込まれるコンテンツに対して、端末の動作上の問題を引き起こす可能性がある要素が存在するかを、自動的に検出する。

同社によれば、「Cabir」など携帯電話向けのウイルスの発見により、携帯電話機専用のセキュリティソリューションの必要性が高まっているという。今後両社では、継続的なパートナーシップにより、携帯電話機向けソリューションの開発に協力して取り組むとしている。

(Security NEXT - 2004/11/18 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

セキュア開発が学べる無料オンラインコンテンツ - Linux Foundation
府立高校で1クラスの出席簿を紛失 - 大阪府
PC遠隔操作で顧客情報流出の可能性 - スズキディーラー
フィッシングURL、ピークの9月から2カ月で半減 - 「偽Amazon」が急増
スポーツ施設の工事委託先にサイバー攻撃 - 東京都
「Apache Camel」にLDAPインジェクションの脆弱性
「MS Edge」にセキュリティアップデート - ゼロデイ脆弱性を解消
フォーラムソフト「NodeBB」にアカウント乗っ取りが可能となる脆弱性
政府、アクセス制御製品の研究開発情報を募集
教委職員が個人情報含むUSBメモリを一時紛失 - 大阪市