Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

居住者情報の記載資料が所在不明に - 仙台市の郵便局

宮城県仙台市内の郵便局において、居住者の情報が記載された資料が所在不明となっている。

日本郵便によれば、仙台北郵便局において郵便物などの配達に使用する居住者情報を記載した資料が所在不明になっているもの。問題の資料には、22世帯81人分の氏名と住所など、個人情報が記載されていた。

6月25日に同局の配達担当者が配達準備のため同資料を確認した際、見当たらないことに気が付いたという。

同社では対象となる顧客に対し、説明と謝罪を行うとしている。また再発防止策を講じるほか、関係する従業員について規定により厳正に処分するとしている。

(Security NEXT - 2020/07/07 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

介護予防事業で同意書など紛失、投函するも見当たらず - 神戸市
卒業証明に利用する台帳が所在不明 - 横浜市の小学校
官報公表破産者情報の掲載サイトに停止命令 - 個情委
患者情報の印字に利用したインクリボンが所在不明 - 中電病院
県立高校で携帯電話の持込申請書が所在不明 - 岐阜県
在宅業務のためUSBメモリを持ち出し紛失 - 岡山の小学校
顧客情報約250万件含む磁気テープを紛失 - みずほ総研
患者情報含むデジタルカメラが所在不明 - 兵庫県立がんセンター
データの受け渡し過程でバックアップデータ紛失 - 豊橋市
個人情報関連の事務処理ミス19件を公表 - 大阪市