Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

テレワークリスク向けに保険パッケージ - 三井住友海上ら

三井住友海上火災保険とあいおいニッセイ同和損害保険は、テレワークによって生じるリスクを補償する「テレワーク総合補償プラン」を提供開始した。

同商品は、テレワークの導入によって生じる情報漏洩や、持ち出しパソコンの破損や盗難といった財物の損害、使用者賠償責任といったリスクへ対応する保険。

すでに提供している情報漏洩を補償する「サイバー保険」をはじめ、動産総合保険、事業者向け賠償保険などをパッケージ化した。

(Security NEXT - 2020/05/26 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

MS&ADとベライゾン、中小企業向けにリスク診断サービス
損ジャと日立ソ、IoTセキュリティ分野で協業
NTT-AT、サイバー保険を付帯したセキュリティ対策ソフトを販売
感染時即時対応サービスを付帯した「Cylance」を提供 - 日立ソ
ネット広告詐欺の損害を補償する保険
サイバー保険付帯の中小企業向けヘルプデスクサービス - NTTコム
AIG損保、米本社開発のサイバーリスク評価サービス - 保険料には影響せず
サイバー保険付帯のサーバ脆弱性対策サービス
ラック、SOCサービスに保険付帯パッケージ - 調査費用や復旧費用をカバー
NTT-ATら、CSIRT向けに会員制サービス - サイバー保険も付帯