Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

MS、APAC初「エクスペリエンスセンター」を開設

マイクロソフトは、アジア太平洋地域ではじめてとなる「エクスペリエンスセンター(MEC)」をシンガポールに開設した。「サイバーセキュリティセンター」「トランスペアレンシーセンター」を併設しており、セキュリティ面の情報発信にも注力していきたい考え。

20191213_ms_001.jpg
模型を利用したデモ展示。シミュレーション結果などをわかりやすく表示する

同施設は、機械学習技術やIoTなど、急速に変化する最先端のテクノロジーをデモンストレーションにより実際に体験できる施設。同社パートナーや顧客向けに提供する。

同社シンガポールオフィスにおける新拠点への移転とともに、あらたに開設したもので、APAC地域へのセンター設置は今回がはじめて。アジア太平洋地域の中心に位置し、さまざまな国籍の企業がオフィスを構えるシンガポールが選ばれた。

ブースでは、フォーミュラーカーやヘルスケア分野へ応用が期待される最新のAR技術をはじめ、小売店や農業分野におけるIoTの利活用など展示。工場分野のデモンストレーションでは、トヨタの工場で採用されているフォークリフトなども紹介されている。

(Security NEXT - 2019/12/13 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

IPA、セキュ製品有効性検証の課題抽出で協力製品募集
Oracle、定例更新をリリース - 334件の脆弱性に対処
「Citrix ADC」狙う悪用コード出回る - ゼロデイ攻撃に注意
MS、2020年最初の月例パッチを公開 - 脆弱性49件を修正
米国家安全保障局、Windowsの脆弱性に警鐘 - 情報漏洩やファイル偽装のおそれ
「Adobe Illustrator CC」に複数の深刻な脆弱性
氏名と住所が一致しないアンケートを誤送付 - 大阪市
ハードオフ通販サイトにパスワードリスト攻撃
「宅ふぁいる便」が終了 - 「オフィス宅ふぁいる便」は継続
不正ログイン被害、あらたに53件が判明 - 東北電力