Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

セシール通販サイトで不正ログイン被害 - 試行は16回

ディノス・セシールは、同社の通信販売サイトがパスワードリスト攻撃を受けたことを明らかにした。

同社によれば、「セシールオンラインショップ」において11月19日に本人以外の第三者が不正にログインを試みる「パスワードリスト攻撃」を受けたという。

今回の攻撃では、国内のIPアドレスより16回のログイン試行が行われ、1件のアカウントでログインを許したという。氏名や住所、生年月日、性別、保有ポイント、会員ランクなどが閲覧された可能性がある。

同社は、不正アクセスに使用されたIDとパスワードについて、同社経由の流出を否定。同社以外で入手されたものと説明している。

同社では、不正ログインの被害に遭ったアカウントに対してログインできないように対応。また、ログイン試行を受けたアカウントも含めて連絡を取っている。また、攻撃元IPアドレスからのアクセスを遮断した。

同社ではこれまでも、不正ログイン対策としてIDとパスワードの管理徹底を利用者に呼びかけており、今後も引き続き注意喚起を行っていくとしている。

(Security NEXT - 2019/11/25 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「ニンテンドーネットワークID」に不正ログイン - 約16万アカウントで
トーラムオンラインにPWリスト攻撃 - 不正ログインが発生
JR東日本「えきねっと」にPWリスト攻撃 - アプリ経由で
クレカ会員向けサイトにPWリスト攻撃 - トヨタファイナンス
ハードオフ通販サイトにパスワードリスト攻撃
不正ログイン被害、あらたに53件が判明 - 東北電力
東北電力の会員サービスに不正ログイン - ポイント交換被害も
アルペンにPWリスト攻撃 - 攻撃者は複数店舗でポイント使用
中部電力「カテエネ」に不正ログイン - ポイント交換申請など発生
niconicoにパスワードリスト攻撃 - 不正ログイン検出