Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

患者リストを自転車カゴに置き忘れ紛失 - 大阪市立大病院

大阪市立大学医学部付属病院の医師が、患者の個人情報含む書類を自転車のかごに入れたまま駐輪し、紛失したことがわかった。

同市によれば、10月28日18時ごろ、歯科口腔外科で診察予定の患者の個人情報が記載された予約患者一覧表を紛失したもの。患者15人分の氏名や電話番号、年齢、性別、担当医師名、予約日や予約時間などが記載されていた。

一覧表が入った鞄を自転車のカゴに入れたまま、天王寺駅の駐輪場に駐輪。5分後に鞄を取りに戻ったところ、すでに鞄はなく、周辺を捜索したが見つからず、警察へ届けた。

同院では対象となる患者に対し、電話および来院時に直接説明と謝罪を行ったとしている。

(Security NEXT - 2019/10/30 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

一部会員の登録情報が流出、システム障害で - トイ・ワイド友の会
患者情報含む書類を帰宅途中に紛失 - 名古屋大病院
市営駐輪場のウェブ申請に不具合、他人の身分証明書が閲覧可能に - 浦安市
顧客情報含むPCが帰宅途中に盗難 - ベンゼネラル
保育所児童の個人情報含む資料が盗難 - 福岡市
持ち出した小学校児童の個人情報が盗難 - 杉並区
番組ガイドの配送リストを委託先が紛失 - 愛知県のケーブルテレビ会社
自転車通販ショップに不正アクセス - 顧客情報が流出の可能性
顧客情報記載の防犯登録カードを紛失 - イオン
園児の個人情報が盗難被害に - 茅ヶ崎市