Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

駐輪場で定期契約者名簿が所在不明に - 横須賀市

神奈川県横須賀市は、横須賀市立汐入駅第2自転車等駐車場において、定期契約者名簿が所在不明となっていることを明らかにした。

同市によれば、4月20日に指定管理者であるパーキングコミュニティよこすかの従業員が同駐輪場の巡回や清掃を行なっている際に、鞄ごと定期契約者名簿を紛失したもの。名簿には、56人分の氏名と電話番号が記載されていた。

同市では、対象となる契約者に説明と謝罪を行う。また指定管理者を厳重注意とし、個人情報が記載された書類を事務所より持ち出さないことで再発の防止を図るとしている。

(Security NEXT - 2023/04/24 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ワークフロー管理の「Apache DolphinScheduler」に脆弱性
SonicWall「SMA 100シリーズ」の多要素認証機能に脆弱性
一部SonicWall製ファイアウォールの「SSL VPN機能」に脆弱性 - 認証バイパスのおそれ
Atlassian、「Confluence」など複数製品にセキュリティアップデート
GitLabが2月2度目のアップデート、脆弱性やバグに対応
ランサムリークサイト、年間約4000件の投稿 - 身代金支払うも約2割で反古
ランサムウェア被害のイズミ、完全復旧目標は5月1日
イズミ、ランサム被害で宅配など一部サービスを停止 - 新店舗オープンを延期
サイクリングイベント申込フォームでミス、個人情報が流出 - 倉敷市
コンテスト入賞作品を撤収中に紛失、その後返還 - 鳥取県