Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

オーナー情報を提携業者に誤って提供 - ミサワホーム

ミサワホームは、オーナーの個人情報が記載されたファイルを、誤って提携業者に提供していたことを明らかにした。

同社によれば、提携している工事業者および資材取引業者とデータの送受信を行った際、不注意により、オーナーの個人情報1100件が記載された表計算ファイルを提供したという。氏名や住所、請負金額などが含まれる。

同社では、誤って提供した個人情報をすでに回収。提供先の提携業者から第三者への流出や不正利用はなかったことを確認した。また、国土交通省に事故について報告している。

(Security NEXT - 2019/09/18 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「地域おこし協力隊」希望者向けのメールで送信ミス - 飯田市
印刷ミスの受託県税督促状を駅ゴミ箱に - 兵庫県委託先
氏名と住所が一致しないアンケートを誤送付 - 大阪市
「宅ふぁいる便」が終了 - 「オフィス宅ふぁいる便」は継続
神奈川県HDD問題の情報提供者、復元データを物理破壊
従業員の顧客情報漏洩、金銭目的や強要否定 - 北洋銀
売却されたハードディスク18台を回収 - 神奈川県
関空免税店サイトで不具合 - 他顧客情報が閲覧可能に
リース返却後の内部情報入りHDDがオークションに - 神奈川県
従業員が顧客へ他顧客情報を漏洩 - 北洋銀