Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

オーナー情報を提携業者に誤って提供 - ミサワホーム

ミサワホームは、オーナーの個人情報が記載されたファイルを、誤って提携業者に提供していたことを明らかにした。

同社によれば、提携している工事業者および資材取引業者とデータの送受信を行った際、不注意により、オーナーの個人情報1100件が記載された表計算ファイルを提供したという。氏名や住所、請負金額などが含まれる。

同社では、誤って提供した個人情報をすでに回収。提供先の提携業者から第三者への流出や不正利用はなかったことを確認した。また、国土交通省に事故について報告している。

(Security NEXT - 2019/09/18 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「リクナビ」問題で個人情報保護委員会に報告書 - 学生向け説明ページも
委託先で手術予定リストが盗難 - 国立国際医療研究センター
ローン申込者の顧客情報を「OpenChat」へ誤投稿 - LINE Credit
セガの動画サービスに不正アクセス - アクセスコードなど流出か
「Jコイン」のテスト用システムに不正アクセス、加盟店情報が流出
ImpervaのクラウドWAF利用者情報が流出 - APIキーや証明書なども
耐熱ガラス製品の通販サイトに不正アクセス - クレカ情報やPWが流出か
海外子会社に不正アクセス、顧客情報が流出 - みずほ銀
内定辞退予測、学生同意なく企業に - サービス廃止へ
日本酒定期購入サイトに不正アクセス - 顧客情報が流出