Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

セシール通販サイトにPWリスト攻撃 - 試行22回を検知

ディノス・セシールは、同社の通販サイト「セシールオンラインショップ」がパスワードリスト攻撃を受けたことを明らかにした。

同社によれば、7月28日に2回にわたって、国内のIPアドレスより、本来の利用者とは異なる第三者が不正にログインを試みる「パスワードリスト攻撃」を受けたもの。

今回の攻撃では、22回のログイン試行を確認。1件のアカウントでログインを許したという。氏名や生年月日、性別、メールアドレス、保有ポイント、会員ランク、確認メールの送付先などが閲覧された可能性がある。

同社は、今回の攻撃で用いられたIDやパスワードは同社以外で入手されたもので、同社経由の情報流出については否定している。

同社では、不正ログインの被害に遭ったアカウントに対し、ログインできないよう制限。関連する顧客へ連絡を取っている。また攻撃元IPアドレスからのアクセスを遮断した。

同社では、これまでも不正ログイン対策を利用者に呼びかけているが、アカウント管理について引き続き注意を呼びかけていく。

(Security NEXT - 2019/08/02 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

第三者がアプリでTポイントを不正利用 - PWリスト攻撃などの形跡見られず
アルペンにPWリスト攻撃 - 攻撃者は複数店舗でポイント使用
決済サービス「7pay」廃止へ - 原因「PWリスト攻撃」と説明
「コーナンPay」にPWリスト攻撃 - 試行回数は数十万件規模か
dアカウントで計らず 「2段階認証」届くケースが増加 - 未設定の場合も
「クロネコメンバーズ」にPWリスト攻撃 - 不正ログイン3400件
中部電力のウェブサービスに不正ログイン、個人情報が流出
イオンクレカ会員向けサービスに不正ログイン - PW攻撃で
イオングループの金融サービスで不正ログイン、不正利用発生 - 電話番号改ざんして決済アプリ認証
コジマの通販サイトで不正ログイン、詳細は調査中