Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

外部サイトで流出アカウント情報を確認 - 医学系出版社

医学関連書籍を出版するメジカルビュー社のウェブサイトが不正アクセスを受け、会員のアカウント情報が流出した問題で、同社は調査結果を公表した。

同社では、同社運営サイトが不正アクセスを受け、一部登録会員のメールアドレスとパスワードが流出したとして、2018年10月に事態を公表。その後、外部事業者による調査を進めていた。

その後の調査で、同サイトおよび「動画でチェック! 乳腺エコー/運動器関節エコー」に登録した会員5815件のメールアドレスとパスワードが、海外のウェブサイトで約1カ月にわたり公開されていたことが判明した。

今回外部で確認されたファイルに関しては、氏名や住所などは記載されていなかった。海外サイトで公開が確認されたファイルは、すでに削除されている。

(Security NEXT - 2019/06/07 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

熊本ワインの通販サイトで決済画面改ざん - クレカなど顧客情報流出の可能性
トレンド、サーバ向け製品の新版 - コンテナ間の攻撃検知に対応
女性ファッション通販サイトに不正アクセス - 停止後に被害が判明
ホビーショップでクレカ情報流出 - 委託先のログ削除で被害範囲特定できず
もみじまんじゅう老舗店に不正アクセス - 偽画面でクレカ情報詐取被害
フロント企業で人材確保していた「FIN 7」 - リーダー逮捕後も活動継続
不正アクセス受け、サイトに不正ファイル - 周東総合病院
EC-CUBE向けの簡易脆弱性診断を無償提供 - SHIFT SECURITY
学内関係者向けサイトに不正アクセス、PWや個人情報が流出 - 東京理科大
黒大豆の通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出の可能性