Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「Office 365」の監視サービス - NECソリューションイノベータ

NECソリューションイノベータは、「Office 365」の利用状況を可視化する監視サービスを提供開始した。

「NECクラウド利用状況監視App for Office 365」は、「Splunk Enterprise」上で動作し、ログにより「Office 365」の利用状況を可視化するソリューション。

「Office 365」より監査ログやメッセージログを収集し、アクセス状況を可視化してレポートを提供。セキュリティリスクの低減やメンテナンス作業の効率化を支援。事前に設定したルールの違反を検知した際に、管理者へ通知することができる。

年額利用料は、「Office 365」の1テナントあたり324万円。別途「Splunk Enterprise」のライセンスが必要。同社は、今後3年間に50社の導入を目標として同ソリューションを展開していく。

(Security NEXT - 2019/05/21 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

ADの脅威診断を期間限定で無償提供 - マクニカ
PW管理製品に新製品、流出状況のチェック機能 - エフセキュア
脅威検知とレスポンスを自動化するEDRソリューション - フォーティネット
キヤノン、ESET製EDRのMSSを開始 - SOCはBBSecが提供
複数製品を活用した脅威情報の監視通知サービス - NRIセキュア
流出監視機能を備えたPW管理サービス - ニフティ
マクニカ、S&Jを子会社化 - 経営層向けのサービスを強化
認証情報の一元管理に対応した指紋認証ソフト - ラトックシステム
独自エンジンで相関分析するサーバ監視サービス - NTTデータ先技
不正なAPや端末を検知するWi-Fi監視サービス - スプライン