Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

M2M向けSIMを活用したPCリモート消去ソリューション

ワンビとさくらインターネットは、「TRUST DELETE prime with さくらのセキュアモバイルコネクト」を8月より提供開始する。

同ソリューションは、ワンビが提供するリモートデータ消去ソリューション「TRUST DELETE prime」と、さくらインターネットが提供しているSIMサービス「さくらのセキュアモバイルコネクト」を組みあわせたもの。

動作設定や命令を行う管理サーバとの接続にさくらのセキュアモバイルコネクトの閉域網を利用している。

利用料は、100ライセンスを購入した場合、通信量を含め1ライセンスあたり年間1万1372円となる予定。別途SIM発行手数料が必要。2020年度末までに3万ライセンスの販売を目指すという。

(Security NEXT - 2019/05/21 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

B2C事業者向けIDアクセス管理ソリューションに新版 - GDPRに対応
ファイル暗号化製品に新版、ファイル作成時に自動暗号化 - デジタルアーツ
カスペ、小規模オフィス向け製品に新版 - ファイルサーバの対策機能など強化
CSAJ、データ消去証明書の発行事業を開始 - 対応ソフトやサービス事業者を募集
暗号化ポータブルHDD、遠隔削除にもオプション対応 - ハギワラS
「BitLocker」対応SATAドライブデュプリケーター - ハギワラ
暗号化製品「FinalCode」に新版 - フォルダ単位のファイル操作が可能に
法執行機関向けにクラウド活用したフォレンジックソリューション - フォーカスシステムズら
バッファロー、自社製品利用者向けにデータ復旧サービス - 保証期間中の軽度論理障害は無償
改ざんや消去できない法執行機関向けボイスレコーダー - エルモ社