Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「中小企業の情報セキュリティ対策ガイドライン」に改訂案 - 意見を募集中

情報処理推進機構(IPA)は、「中小企業の情報セキュリティ対策ガイドライン」の改訂にあたり、パブリックコメントを開始した。

同ガイドラインは、中小企業において機密情報の漏洩や滅失などを防ぐことを目的に、経営者や情報管理の担当者を想定読者としてセキュリティ対策の考え方や実践方法を取りまとめたもの。2009年に初版を策定。2016年に「同第2版」を公開した。

今回は、2017年1月に策定された「同第2.1版」に「サイバーセキュリティ経営ガイドライン Ver2.0」の改訂内容を反映。さらにクラウドサービスなど外部サービスを選択したり、運用する際の注意点などを追記したという。

同改定案への意見はメールで受け付ける。締め切りは2月8日16時。詳細は同機構のウェブサイトから。

20190129_ip_001.jpg
「中小企業の情報セキュリティ対策ガイドライン」改定案の目次

(Security NEXT - 2019/01/29 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「7pay」不正利用問題で対策プロジェクトを立ち上げ - セブン&アイHD
経産省、キャッシュレス決済事業者に不正対策要請 - 「7pay」でガイドライン守られず
ビルシステムのセキュリティ対策GLを策定 - 経産省
マイナンバー事故、2018年度は279件 - 「重大」3件
フィッシング対策GLを改訂 - 「送信メールはテキスト形式で」
「情報セキュリティ早期警戒パートナーシップガイドライン」に2019年版
政府、年度計画「サイバーセキュリティ2019」を決定 - 2020年の予算重点化方針も
「CRYPTRECシンポジウム2019」が7月に開催
学内関係者向けサイトに不正アクセス、PWや個人情報が流出 - 東京理科大
ラックとTIS、クラウドとセキュリティ分野で協業 - 新サービスや共同研究など