Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「会員料金未納」と不安あおる偽メールに注意 - セブン&アイHDになりすまし

セブン&アイ・ホールディングスは、同社を装った詐欺メールの報告が多数寄せられているとして、注意を呼びかけた。

同社名や、同社と類似した名称を用いた悪質なメールが出回っているとして、注意喚起を行ったもの。

メールの本文では、会員登録にともなう未納料金が発生しているなどと説明。法的手続きをちらつかせることで不安を煽り、記載されている連絡先に電話するよう求めていた。

同社では、類似したメールを受信した場合も、記載されている連絡先へ連絡しないよう求めている。

(Security NEXT - 2018/12/13 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

不正アクセスでスパム踏み台に - 三芳町社会福祉協議会
シニアの25%がフィッシングに遭遇 - 4割強が相談相手いない
「Emotet」がセクストーションまがいの詐欺メール - 高い成功率
フィッシング攻撃減少するも高水準 - 半数超が「偽Amazon」
偽ヤマダ電機の詐欺メールに注意 - 「iPhone 11 Pro Max当選」と誘導
「ウイルスバスター」に新版 - リスト非依存の不正サイト判別機能を追加
NZ銃乱射事件に便乗するマルウェア拡散やフィッシング詐欺に注意を
正規やりとりに割り込むBEC - 盗聴により絶妙タイミングで振込先変更依頼
中学生の3人に1人、詐欺サイトへの誘導経験 - 8割は親に相談せず
恥ずかし画像で不安煽る詐欺メール、送信元を情セ大に偽装