Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「会員料金未納」と不安あおる偽メールに注意 - セブン&アイHDになりすまし

セブン&アイ・ホールディングスは、同社を装った詐欺メールの報告が多数寄せられているとして、注意を呼びかけた。

同社名や、同社と類似した名称を用いた悪質なメールが出回っているとして、注意喚起を行ったもの。

メールの本文では、会員登録にともなう未納料金が発生しているなどと説明。法的手続きをちらつかせることで不安を煽り、記載されている連絡先に電話するよう求めていた。

同社では、類似したメールを受信した場合も、記載されている連絡先へ連絡しないよう求めている。

(Security NEXT - 2018/12/13 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

恥ずかし画像で不安煽る詐欺メール、送信元を情セ大に偽装
JALのBEC被害、ビジネスパーソン認知度は25.4% - 「漫画村」は33.5%
恥ずかし画像詐欺とランサム攻撃が融合 - 「証拠動画」のリンクにワナ
「恥ずかし動画公開」詐欺メール、9月中旬以降に大量送信7回 - 被害額は約250万円超か
「秘密の生活、友人にばらす」と脅すメールが国内で流通 - 英文スパムを翻訳か
「機密扱いで頼む」との社長メール、実は詐欺 - 日本語「BEC」見つかる
6月のマルウェア検出、3割弱減 - 「MS17-010」悪用が増加
企業の約8割が「BEC」を経験 - 件名に「Re:」「Fwd:」追加が1.5倍
検索可能なネット表層さまようアカウント情報約22億件 - 流出事故とも一致
複数アカウントが迷惑メール送信の踏み台に - 東北工業大