Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

農業求人サイトに不正アクセス、情報流出の可能性 - スパムや不審郵便物届く

同社に保存されていた9月23日以降のログに限っては、不正アクセスにより情報が流出した痕跡は見つかっていないという。

一方、ログには継続的に攻撃を受けている記録がのこっており、脆弱性を突く不正アクセスを受けた可能性が高いと判断、発表に至ったという。具体的な被害規模はわかっていない。

今回の問題を受け、同社は会員に対して、同サイトに登録しているパスワードの変更を求めるとともに、同じパスワードを他サービスで使い回している場合はあわせて変更するよう注意を呼びかけている。

個人情報保護委員会に事態を報告。引き続き調査を進めるとともに、刑事告訴も検討している。再発防止を目指し、ウェブアプリケーションファイアウォール(WAF)を導入したほか、対策の強化に取り組むとしている。

(Security NEXT - 2018/12/07 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ワイン通販サイト、クレカ情報流出の可能性
水産加工品通販サイトに不正アクセス - クレカ情報が流出
防衛省「注意情報」が流出した可能性 - 三菱電機
不正アクセスでスパム送信、情報流出のおそれも - 長岡技科大
サイバー攻撃の経緯や調査方法などを明らかに - 三菱電機
防衛装備関連情報が流出か - 三菱電の再精査で判明
保育園向け連絡帳アプリで情報流出 - テスト環境への不正アクセス
メルアカ2件に不正アクセス、不正転送など発生 - 農工大
ソフトバンク元従業員が業務文書の持ち出しで逮捕
不正アクセス原因、PWスプレー攻撃の可能性 - 東京企画