Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ソフォス、個人向けに「Sophos Home日本語版」を無償提供 - WindowsとMac対応

ソフォスは、コンシューマー向けセキュリティ対策ソフト「Sophos Home」日本語版の無償提供を開始した。Windows版、Mac版が用意されている。

同製品は、マルウェアや業務上不要なアプリケーションなどをブロックするコンシューマー向けのセキュリティ対策ソフト。振る舞い検知機能なども搭載している。マルウェア対策のほか、悪意あるウェブサイトへのアクセスを遮断する機能やペアレンタルコントロール、ウェブベースの管理コンソールを提供する。

また、有償版の上位製品「Sophos Home Premium」も用意。無償版のセキュリティ機能にくわえ、暗号化を防ぐランサムウェア対策、カメラやマイクに対する不正アクセスの監視、Windows版ではキー入力情報の窃取を防ぐオンラインバンキング保護などの機能を搭載している。1年間のサブスクリプション価格は5500円。

(Security NEXT - 2018/07/12 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

個人情報含むPCが所在不明、誤って廃棄業者に引き渡しか - 角田市
6億円当選かたり、個人情報詐取するフィッシング - プレゼント付預金の人気に便乗か
脆弱性緩和ツール「EMET」、7月31日にサポート終了
脆弱性緩和ツール「EMET」、2018年7月31日にサポート終了予定
プロキシログから攻撃を検出するイスラエル製ソリューション「SecBI」 - IWI
「Flash Player」にセキュリティアップデート、深刻な脆弱性を解消 - 悪用は未確認
「標的型攻撃」の相談、半年で158件 - 前期比4割減
アラートのトリアージを支援する「McAfee Investigator」を実証実験 - マカフィー
個人情報含むノートPCを都内で紛失 - 講談社
スレーブの「BIND 9」、特定環境下で不具合 - 信頼できないゾーンの取扱時に影響