Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ソフォス、個人向けに「Sophos Home日本語版」を無償提供 - WindowsとMac対応

ソフォスは、コンシューマー向けセキュリティ対策ソフト「Sophos Home」日本語版の無償提供を開始した。Windows版、Mac版が用意されている。

同製品は、マルウェアや業務上不要なアプリケーションなどをブロックするコンシューマー向けのセキュリティ対策ソフト。振る舞い検知機能なども搭載している。マルウェア対策のほか、悪意あるウェブサイトへのアクセスを遮断する機能やペアレンタルコントロール、ウェブベースの管理コンソールを提供する。

また、有償版の上位製品「Sophos Home Premium」も用意。無償版のセキュリティ機能にくわえ、暗号化を防ぐランサムウェア対策、カメラやマイクに対する不正アクセスの監視、Windows版ではキー入力情報の窃取を防ぐオンラインバンキング保護などの機能を搭載している。1年間のサブスクリプション価格は5500円。

(Security NEXT - 2018/07/12 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

新元号到来をCTFで迎える「令和CTF」が緊急開催
従業員情報を議員に漏洩、後援会入会の礼状届く - JA北海道厚生連
セキュリティ相談24.4%減 - 「偽警告」関連の相談は増加
2店舗の顧客情報1.4万件含むUSBメモリを紛失 - ライフ
「Active! zone」にサンドボックスオプション - PW付きファイルにも対応
ESETにEDR製品が追加 - クラウド型サンドボックスも提供
GW企画の案内メールで送信ミス - 東天紅
中学校で生徒情報含む資料が所在不明 - 大泉町
「J SPORTS」サイトの不具合、クレカ情報変更を別顧客に反映
顧客情報1.4万件紛失、保存箱ごと所在不明に - 徳島信金