Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

中学校2校で生徒の画像含むカメラの紛失が発生 - 仙台市

宮城県仙台市は、中学校2校において、生徒の画像を含むデジタルカメラの紛失が発生したことを明らかにした。

同市によれば、5月16日に修学旅行の引率をしていた教諭が、都内を移動している際、個人所有のデジタルカメラを紛失したという。カメラには2017年以降に撮影した生徒を含む画像約210件が保存されており、学校名と生徒の氏名が判別できる画像が一部含まれるという。

同月25日には、別の中学校において、野外活動の引率をしていた教諭が活動終了後に仙台市へ戻る途中、使用していた学校管理のデジタルカメラを紛失していることに気付いた。カメラには生徒を含む画像約100件が保存されており、生徒の氏名が写っている画像が一部含まれるという。

いずれも関係各所に問い合わせを行い、警察へ届け出を行ったが見つかっていない。両校では対象となる生徒と保護者に対し、説明と謝罪を行っている。

(Security NEXT - 2018/06/06 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

特別支援学校でデジカメ紛失、生徒画像を保存 - 埼玉県
県立病院で患部画像や個人情報含むカメラ紛失 - 新潟県
保育所で児童の画像含む記録メディアを紛失 - 大阪市
幼稚園で園児の画像含むカメラを紛失 - 茨木市
府の施設で児童の顔写真含むカメラを紛失 - 大阪府
区立こども園の保育室で園児画像含むカメラが所在不明に - 台東区
私立保育園で園児の画像や動画含むカメラが所在不明 - 大阪
災害現場の撮影画像含むデジタルカメラを紛失 - 茅ヶ崎市
医療センターで患者情報を記録したカメラが所在不明 - 兵庫
生徒の名簿が入った鞄を紛失 - 練馬区の中学校