Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

CAD製品のユーザー登録サイトに不正アクセス - エーアンドエー

CADソフトウェア「Vectorworks」の販売を手がけるエーアンドエーが不正アクセスを受け、ユーザーの一部アカウントが不正にログインされる被害が発生したことがわかった。

同社によれば、4月5日から翌6日にかけて同社製品のユーザー登録サイトが不正アクセスを受け、一部アカウントで不正にログインされる被害が発生したもの。システムのログなどを調査していたところ、同月9日に問題が判明した。

「IDとパスワードを忘れた場合の通知機能」が悪用され、6人分のIDとパスワードを窃取され、アカウントが不正にログインされた。氏名や住所、電話番号、製品登録履歴などの情報が閲覧された可能性がある。

同社の広報窓口となっているキヤノンマーケティングジャパンによれば、今回の不正アクセスは、パスワードリストを用いた攻撃ではなかったという。利用者が限られるソフトウェアであることから、攻撃者はユーザーと見られるインターネット上の公開情報などを収集し、通知機能で悪用したものと見られている。

(Security NEXT - 2018/05/02 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

不正アクセスでクレカ情報流出、不正利用された可能性 - スポーツ用品通販
アーティストグッズ通販サイトに不正アクセス - 偽決済画面へ誘導
RIZAPのメールアカウントが乗っ取り被害
家具通販サイトでクレカ情報流出 - 不正利用も
Trend Micro従業員が顧客情報を売却 - サポート詐欺に悪用
キャラグッズ通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出の可能性
教育ネットに不正アクセス、意図しないファイル保存 - 福島県
SaaSへの不正アクセスでクレカ情報流出か - 支那そば通販サイト
Fostex通販サイトで顧客情報流出か - ECシステムに不正アクセス
財務支援サービスに不正アクセス、顧客情報が流出 - 三菱UFJ銀