Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

クイズ当選者の個人情報含むPCを紛失 - 産経新聞

産業経済新聞社は、クイズ当選者の個人情報が保存された業務用パソコンを、従業員が帰宅途中に紛失したことを明らかにした。

同社によれば、2月21日、大阪本社編集局の従業員が帰宅途中に業務用パソコンを紛失したもの。パソコンには、同新聞の日曜版に掲載されている「おやこ新聞」内のクイズに応募した当選者265人分の個人情報が保存されていた。

2016年12月から2018年2月までの当選者の氏名、市町村名までの住所、年齢などが含まれる。パソコンには、個人認証によるセキュリティ措置が講じられているという。

翌22日に警察へ届け出たが、紛失したパソコンは見つかっていない。同社では、対象となる当選者に対し説明と謝罪の書面を送付する。

(Security NEXT - 2018/03/09 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

中学校で生徒の個人情報含む資料が所在不明 - 尾道市
個人情報14.7万件含むタブレットを紛失 - 岡崎市
小学校で児童の学力調査票を紛失 - 熊本市
患者の顔画像含むタブレット端末を紛失 - 国立精神・神経医療研究センター
学生の個人情報含むUSBメモリを紛失 - 阪南大
生徒の個人情報含む私物USBメモリを紛失 - 一戸町
中学校で個人情報入りUSBメモリを紛失、住民の拾得で判明 - 千葉市
顧客情報含む資料を車の上に置いて走行中に紛失 - 大丸
児童の個人情報含むCD-ROMを紛失、判明は11月 - 大阪府
新薬の安全性定期報告書が所在不明 - 医薬品医療機器総合機構