Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

AIの音声分析で違法動画を監視する新機能 - イー・ガーディアン

イー・ガーディアンは、音声コンテンツを分析することで違法性がある動画を検知する新機能「TextVoice」を提供開始した。

同機能は、動画に含まれる音声をテキスト化してAIにより分析し、特定キーワードを検知するもの。動画や動画広告において著作権の侵害行為や薬機法違反などが発生していないか監視するなど、動画コンテンツの調査に活用できるとしている。

同社では、画像認識システムや画像内物体検知システムなどを提供しており、これら検知システムとの連携により、動画の監視強化を進めていく。

(Security NEXT - 2018/02/01 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

個人向けバックアップソフトに新版 - クラウドへの自動コピーに対応
DX向けサービスのリスク評価や対策を支援 - NRIセキュア
トレンド、SaaS型のメールセキュリティサービス - URLのサンドボックス解析に対応
コンテナイメージのリスクを可視化する製品 - トレンド
カスペ、法人向けエンドポイント製品に新版 - アプリ異常動作を検知
アプライアンス「iNetSec SF」にワーム対策機能を追加 - PFU
個人向けダークウェブ監視ソフトが登場 - 発見時に警告やアドバイス
無償調査ツールにメモリ検査機能 - ファイルレス攻撃の判定に対応
移動体通信における制御信号の特徴で攻撃を検知 - NEC
組織横断的なダークネット観測で攻撃予兆を検知する技術 - 慶大らが実証