Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

AIの音声分析で違法動画を監視する新機能 - イー・ガーディアン

イー・ガーディアンは、音声コンテンツを分析することで違法性がある動画を検知する新機能「TextVoice」を提供開始した。

同機能は、動画に含まれる音声をテキスト化してAIにより分析し、特定キーワードを検知するもの。動画や動画広告において著作権の侵害行為や薬機法違反などが発生していないか監視するなど、動画コンテンツの調査に活用できるとしている。

同社では、画像認識システムや画像内物体検知システムなどを提供しており、これら検知システムとの連携により、動画の監視強化を進めていく。

(Security NEXT - 2018/02/01 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

エンドポイント対策製品「Apex One」にSaaS版 - トレンド
「タチコマ」コラボのAndroid向けセキュリティアプリ - NICTが実証実験
フィルタリング製品に新版、安全性未確認URLへのPW送信を遮断
流出監視機能を備えたPW管理サービス - ニフティ
MS、EDRやSIEMを機能強化 - 「MS 365」には内部脅威の対策機能も
独自エンジンで相関分析するサーバ監視サービス - NTTデータ先技
富士通とUpstream、コネクテッドカー向けセキュリティで協業
パナと東京建物、ビルシステムへの攻撃検知で実証実験
偽メール対策製品の対応プラットフォームを拡大 - Darktrace
不正なAPや端末を検知するWi-Fi監視サービス - スプライン