Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

AIの音声分析で違法動画を監視する新機能 - イー・ガーディアン

イー・ガーディアンは、音声コンテンツを分析することで違法性がある動画を検知する新機能「TextVoice」を提供開始した。

同機能は、動画に含まれる音声をテキスト化してAIにより分析し、特定キーワードを検知するもの。動画や動画広告において著作権の侵害行為や薬機法違反などが発生していないか監視するなど、動画コンテンツの調査に活用できるとしている。

同社では、画像認識システムや画像内物体検知システムなどを提供しており、これら検知システムとの連携により、動画の監視強化を進めていく。

(Security NEXT - 2018/02/01 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ACCESSとIrdeto、車載向けサービスのセキュリティ対策で協業
サイト改ざんの予防から復旧まで対応するソリューション - ALSOK
シマンテック、USBメモリ挿すだけのマルウェア対策製品 - 重要インフラ向けに
監視やインシデント対応の自動化支援サービス - NRIセキュア
DDoS攻撃の「自動緩和機能」を提供 - NTTコム
C2Cの違法取引を監視する新サービス - イー・ガーディアン
既存のメール脅威対策を評価する無料サービス - 「Office 365」環境向けに
ふるまいを機械学習、内部脅威を検知する「RSA NetWitness UEBA」
「FFRI yarai 3.2」がリリース - 検知エンジンや管理コンソールを強化
スマートコントラクト向けの脆弱性モニタリングサービス - NRIセキュア