Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

AIの音声分析で違法動画を監視する新機能 - イー・ガーディアン

イー・ガーディアンは、音声コンテンツを分析することで違法性がある動画を検知する新機能「TextVoice」を提供開始した。

同機能は、動画に含まれる音声をテキスト化してAIにより分析し、特定キーワードを検知するもの。動画や動画広告において著作権の侵害行為や薬機法違反などが発生していないか監視するなど、動画コンテンツの調査に活用できるとしている。

同社では、画像認識システムや画像内物体検知システムなどを提供しており、これら検知システムとの連携により、動画の監視強化を進めていく。

(Security NEXT - 2018/02/01 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

スマートコントラクト向けの脆弱性モニタリングサービス - NRIセキュア
マカフィーとソフバンテク、「CASB」のMSS展開で協業
カスペ、ゲートウェイセキュリティ製品に新版 - 出口対策にも利用できるコンテンツフィルタリングも
BBSS、ネット詐欺対策ソフトに新版 - Androidアプリ内ブラウザで利用可能に
NRIセキュア、特権ID管理製品に新版 - 自動遮断やマルチテナントに対応
開発から運用まで保護するコンテナ向けセキュリティ製品 - クリエーションライン
DC利用者向けに「IDS/IPSサービス」 - キヤノンITS
カスペ、クラウドによるサンドボックス解析サービスを開始
ネットワークの可視化やアクセス制御を提供する「FortiNAC」 - フォーティネット
ソフォスとリコー、小規模向けにUTMのMSS - オンサイト対応まで支援