Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

有識者会議の資料に無断使用の画像を掲載 - 経産省

経済産業省は、産業サイバーセキュリティ研究会の資料に掲載した画像の一部について、画像作成者の使用許可を得ずに掲載していたことを明らかにした。

同省によれば、有識者により構成される産業サイバーセキュリティ研究会で配布した資料に、一部不適切な部分があったという。

2017年12月27日に開催した第1回会合で使用した資料に、不正プログラムのイメージ画像を掲載。その際、画像の使用許可を取らずに掲載していた。また同画像をイメージとして利用したが、不正プログラムそのものであるかのように表現してしまったという。

同省では、資料から問題の画像を削除。別の画像に差し替えた。

(Security NEXT - 2018/01/26 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

メルカリで海賊版「Office」を販売して逮捕 - 認証回避プログラムもあわせて提供か
「海賊版Auto CAD」のオークション販売で有罪判決
ファイル共有ソフトによる著作権法違反で一斉取り締まり - 44人を検挙
「Share」「PerfectDark」で違法アップロードした男性が送検 - - 摘発多く怖くなり自首
「Share」を通じてマンガをアップロードした男性を逮捕 - これまで1000ファイル公開か
「Share」を通じてマンガ「進撃の巨人」をアップロードした男性を送検
「Share」によるマンガの公開者、相次いで逮捕 - 「アップロードはマナーと考えた」
国内コンテンツを販売した香港在住の男性が逮捕 - 監視システムで初検挙
「PerfectDark」でマンガを違法アップロードした男性を逮捕
発売前の少年ジャンプをアップロードして御用