Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

インテリア通販サイトに不正アクセス - クレカなど個人情報が流出

11月14日にクレジットカード会社から流出の可能性について指摘があり問題が発覚。社内調査で11月18日に不正アクセスの形跡を確認。また調査を外部へ依頼し、調査を進めていた。

同社では、個人情報保護委員会に対して11月29日より報告を行っている。個人情報が流出した顧客に対してメールで連絡。心当たりがない請求が行われていないか、請求内容を確認するよう注意を呼びかけるとともに、パスワードの使い回しなどを行っている場合は、パスワードを変更するよう呼びかけている。

再発防止策としては、脆弱性のチェックやウェブアプリケーションファイアウォール(WAF)の導入などを実施。クレジットカード情報の取り扱いに関しては、非通過型の決済システムを導入し、保有しないよう変更するとしている。

(Security NEXT - 2017/12/22 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

事務用品通販サイトの顧客情報流出 - クレカ流出件数を修正
コインチェックのドメイン管理に不正アクセス - 改ざんで顧客メール窃取か
アンケートサイトで不正ログイン - ポイントの不正交換も
海外拠点経由の不正侵入で情報流出、内部横展開も - NTTコム
不正アクセスで個人情報流出か - 経団連事業サービス
2018年の通販サイト不正アクセスを公表 - 磁石専門店
アカウントが乗っ取り被害、フィッシング踏み台に - マウスコンピューター
「NarSuS」利用者情報約6万件の流出確認 - アイ・オー・データ
NAS管理サービスのテストサーバに不正アクセス - アイ・オー・データ
鳥取市の通販サイトに不正アクセス - 利用者情報が流出