Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

YouTuberの広告審査や素行を監視するサービス - イー・ガーディアン

イー・ガーディアンは、製品の広告宣伝などを行う「インフルエンサー」によるインターネット投稿の監視や、風評調査などを行うサービス「インフルエンサーパトロール」を提供開始した。

同サービスは、「YouTuber」をはじめ、情報発信力があり、製品の広告宣伝を請け負ういわゆる「インフルエンサー」の投稿を監視するサービス。

企業に所属するインフルエンサーについて、「Twitter」や「Instagram」などのSNSや、配信された動画を定期的にチェックするなど広告審査を代行するほか、審査基準の選定、レポーティングなどを提供。

さらに登録インフルエンサーが他者コンテンツの不正利用など、いわゆる「パクリ行為」による風評調査や、反社会性のチェックなどにも対応するという。

(Security NEXT - 2017/10/30 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「Office 365」の監視サービス - NECソリューションイノベータ
制御システム向けにリスク評価サービス - BBSecとテリロジー
ハイブリッド環境対応の上位版MSSを開始 - テクマトリックス
SBT「MSS for CASB」をスタート - ポリシー策定なども支援
工場やビル向けネットワーク監視ソリューションを展開 - NRIセキュアとSCADAfence
ソフバンテク、MSSに海外拠点 - 海外進出企業向けサービスを強化
ラックとNEC Asia Pacificが協業 - 中堅中小向け監視サービスを展開
MDMにSIM抜差監視機能を追加 - オプティム
統合監視と初動対応時の情報提供サービスを追加 - 日立システムズ
家庭用IoTデバイスを保護するセキュリティソリューション - デジオン