Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

YouTuberの広告審査や素行を監視するサービス - イー・ガーディアン

イー・ガーディアンは、製品の広告宣伝などを行う「インフルエンサー」によるインターネット投稿の監視や、風評調査などを行うサービス「インフルエンサーパトロール」を提供開始した。

同サービスは、「YouTuber」をはじめ、情報発信力があり、製品の広告宣伝を請け負ういわゆる「インフルエンサー」の投稿を監視するサービス。

企業に所属するインフルエンサーについて、「Twitter」や「Instagram」などのSNSや、配信された動画を定期的にチェックするなど広告審査を代行するほか、審査基準の選定、レポーティングなどを提供。

さらに登録インフルエンサーが他者コンテンツの不正利用など、いわゆる「パクリ行為」による風評調査や、反社会性のチェックなどにも対応するという。

(Security NEXT - 2017/10/30 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ADの脅威診断を期間限定で無償提供 - マクニカ
PW管理製品に新製品、流出状況のチェック機能 - エフセキュア
脅威検知とレスポンスを自動化するEDRソリューション - フォーティネット
キヤノン、ESET製EDRのMSSを開始 - SOCはBBSecが提供
複数製品を活用した脅威情報の監視通知サービス - NRIセキュア
流出監視機能を備えたPW管理サービス - ニフティ
マクニカ、S&Jを子会社化 - 経営層向けのサービスを強化
認証情報の一元管理に対応した指紋認証ソフト - ラトックシステム
独自エンジンで相関分析するサーバ監視サービス - NTTデータ先技
不正なAPや端末を検知するWi-Fi監視サービス - スプライン