Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

YouTuberの広告審査や素行を監視するサービス - イー・ガーディアン

イー・ガーディアンは、製品の広告宣伝などを行う「インフルエンサー」によるインターネット投稿の監視や、風評調査などを行うサービス「インフルエンサーパトロール」を提供開始した。

同サービスは、「YouTuber」をはじめ、情報発信力があり、製品の広告宣伝を請け負ういわゆる「インフルエンサー」の投稿を監視するサービス。

企業に所属するインフルエンサーについて、「Twitter」や「Instagram」などのSNSや、配信された動画を定期的にチェックするなど広告審査を代行するほか、審査基準の選定、レポーティングなどを提供。

さらに登録インフルエンサーが他者コンテンツの不正利用など、いわゆる「パクリ行為」による風評調査や、反社会性のチェックなどにも対応するという。

(Security NEXT - 2017/10/30 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

安川情報システム、工場向けに特化したセキュリティソリューション
ラック、EDR向けMSSを展開 - 手はじめに「Windows ATP」
SOMPO HD、セキュリティ事業に参入 - 対策などワンストップで提供
SBTら3社、オフィスビルへのサイバー攻撃を想定した実証実験 - IoT機器の脆弱性診断を実施
Avast、Mac向けセキュリティ対策ソフトの新版 - ランサム対策追加
マカフィーとラック、AWS利用者向けIPS提供で協業
STM、セキュリティモジュールを実装した車載用プロセッサ
シマンテック、エンドポイントに「おとり機能」を追加 - 複数のEDRオプションも
ESET、次期版に「ふるまい監視機能」や「ホームネットワーク保護」
SDNやNFVで脅威封じ込め - IIJが実証実験