Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

サイト接続障害、クラウドサービスへのDDoS攻撃で - ヤマシンフィルタ

建機用フィルタなどの製造、販売を手がけるヤマシンフィルタのウェブサイトが一時接続できない状態が発生した。利用するクラウドサービスへのDDoS攻撃が原因とし、対策強化を求めたという。

同社によれば、9月22日4時過ぎから同日19時過ぎまでの約15時間にわたり、同社サイトへアクセスできない状態となったもの。今回の攻撃で、情報の漏洩や改ざんは発生していないと説明している。

同サイトの運用に利用するクラウドサービスが、DDoS攻撃を受けたことが原因とし、同社ではクラウドサービス事業者に対し、対策の強化を求めているという。

(Security NEXT - 2017/09/26 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

2月のDDoS攻撃、件数減少するも29Gbps規模の攻撃
香川県のサイトが一時閲覧不能に - DDoS攻撃か
会員13万人以上の低価格DDoS攻撃サービスが検挙 - 1カ月約2000円、攻撃は400万回以上
4社に1社、パッチ適用頻度は数カ月に1度
1月のDDoS攻撃、前月比4割増 - 最大規模は2.2Gbps
2019年の攻撃パケット、約半数がIoTを標的に - 調査目的も増加
12月のDDoS攻撃、前月比約2割減 - IIJまとめ
2019年4Qのインシデントは減少 - フィッシングは増加
ドイツ政府が懸念する産業用制御システムの10大脅威とは
10月のDDoS攻撃、検出件数や最大攻撃規模が前月から上昇