Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

サイト接続障害、クラウドサービスへのDDoS攻撃で - ヤマシンフィルタ

建機用フィルタなどの製造、販売を手がけるヤマシンフィルタのウェブサイトが一時接続できない状態が発生した。利用するクラウドサービスへのDDoS攻撃が原因とし、対策強化を求めたという。

同社によれば、9月22日4時過ぎから同日19時過ぎまでの約15時間にわたり、同社サイトへアクセスできない状態となったもの。今回の攻撃で、情報の漏洩や改ざんは発生していないと説明している。

同サイトの運用に利用するクラウドサービスが、DDoS攻撃を受けたことが原因とし、同社ではクラウドサービス事業者に対し、対策の強化を求めているという。

(Security NEXT - 2017/09/26 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

2019年1Qはインシデントが増加 - 「スキャン」「マルウェアサイト」など
2月はDDoS攻撃の観測件数が増加 - 目立つLDAPの増幅攻撃
金融庁、100社参加の横断的演習を実施 - 仮想通貨取引所やFX事業者が初参加
2018年はDDoS攻撃26%増、「じゅうたん爆撃DDoS攻撃」など巧妙化
A10、製品連携のDDoS攻撃対策を実現 - 機械学習で自動防御
DNSやLDAPによる増幅攻撃を観測 - 複合型のDDoS攻撃も
政府の脆弱IoT機器調査「NOTICE」、2月20日から - イメージキャラクターにカンニング竹山さん
前四半期からインシデント件数が3割増 - 「スキャン」や「フィッシング」など
2018年11月のDDoS攻撃、約1割減 - 前月上回る規模の攻撃も
DDoS攻撃の「自動緩和機能」を提供 - NTTコム