Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

サイト接続障害、クラウドサービスへのDDoS攻撃で - ヤマシンフィルタ

建機用フィルタなどの製造、販売を手がけるヤマシンフィルタのウェブサイトが一時接続できない状態が発生した。利用するクラウドサービスへのDDoS攻撃が原因とし、対策強化を求めたという。

同社によれば、9月22日4時過ぎから同日19時過ぎまでの約15時間にわたり、同社サイトへアクセスできない状態となったもの。今回の攻撃で、情報の漏洩や改ざんは発生していないと説明している。

同サイトの運用に利用するクラウドサービスが、DDoS攻撃を受けたことが原因とし、同社ではクラウドサービス事業者に対し、対策の強化を求めているという。

(Security NEXT - 2017/09/26 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

9月のDDoS攻撃、前月からやや減少 - DNSリフレクション攻撃など確認
金融庁、100社参加の横断的演習を実施 - 仮想通過取引所やFX事業者が初参加
2018年2QのDDoS攻撃が3割減 - 一方で「UDPフラッド」など増加
2018年3Qはインシデント件数が減少 - ウェブ改ざんが3分の2近くに
8月のDDoS攻撃が4割減 - 「GRE」利用のフラッド攻撃など発生
「FF XIV」に断続的なDDoS攻撃 - 日欧米の全データセンターが標的に
【特別企画】突如企業を襲うサイバー攻撃、被害低減のポイントを名和氏が解説
アノニマスが日本の政府機関を攻撃すると宣言 - 大規模攻撃に発展するおそれも
宮城県図書館サイトにDDoS攻撃 - 特定国より認証ページに大量アクセス
7月中旬より「memcached」利用したDDoS攻撃を多数検知 - 夜間から早朝にかけて発生