Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「JPドメイン名紛争処理方針」を改訂 - JPNIC

日本ネットワークインフォメーションセンター(JPNIC)は、「JPドメイン名紛争処理方針(JP-DRP)」の改訂版を施行した。

同方針では、転売目的や商標侵害など、不正な目的でJPドメイン名が登録されたり、使用されて紛争が生じた際に、解決するための対応ルールを定めている。

改訂にあたっては、5月にJPNIC理事会で改訂案を決定。公示を経て7月1日に「JPドメイン名紛争処理方針」および「JPドメイン名紛争処理方針のための手続規則」を施行した。

(Security NEXT - 2017/07/04 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

政府主催サイバー対策イベントのドメインにアダルト広告サイト
JPCERT/CC、サイバー攻撃グループが登録した偽ドメインの奪還に成功 - 対策ノウハウも
クレームは1カ月あたり15件から20件 - iTunes「急増ではない」
フィッシング対策として海外ではドメインごとリダイレクトする試み - 一方で対応の難しさも
総務省、住民票交付制度の報告書取りまとめ - 請求事由や本人確認強化へ
本人以外への住民票交付、目的の明示求める - 総務省が意見募集
特許における企業リスクを考える
PSPファイル交換についての意見を募集 - JNSA