Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

総務省、電気通信事業者向け個人情報保護ガイドラインでパブコメ案

総務省は、「電気通信事業における個人情報保護に関するガイドライン」とその解説に関する改正案を公開した。7月14日まで意見を募集している。

同ガイドラインは、通信の秘密や個人情報の適正な取り扱いについて、電気通信事業者が遵守すべき義務を定めたもの。意見募集を経て4月18日に公表したが、意見募集で提出された意見や、昨今の特殊詐欺などにおける携帯電話の利用状況を踏まえ、同ガイドラインとその解説の一部を改正して公開した。

改正案について、7月14日までパブリックコメントを実施。意見は電子政府の総合窓口「e-Gov」の意見提出フォーム、メール、郵送、ファックスで受け付ける。締め切りは7月14日必着。

(Security NEXT - 2017/06/16 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

改正「テレワークセキュリティガイドライン」、クラウドやランサムウェアの注意点も
【特別企画】企業が「IoT」を活用する際、何に注意すべきか - JSSEC後藤氏
総務省、「テレワークセキュリティガイドライン」改正案でパブコメ
JASA、ISMS運用組織向けにガイドライン - 初期被害対処など盛り込む
JSSEC、IoT導入企業向けのセキュリティチェックシートを公開
個人情報保護委と経産省、GDPR対応へ向けた参考資料を公開
中小企業向けテレワークのセキュリティガイドライン - CSAJ
脆弱性見つかった6製品、開発者から応答なく未修正 - 利用中止呼びかけ
【特別企画】「ウェブフィルタリング=入口対策」はあたりまえ、内部からの不審通信対策にも効果がある「あの製品」
セキュリティ対策状況を統計情報と比較できるサービス - NRIセキュア