Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ハンモック、「AssetView」に新版 - PCの脆弱性対策機能など追加

ハンモックは、IT総合管理ソフト「AssetView」の新版となる「同Ver.9.2」を提供開始した。クライアントPCの脆弱性対策機能などを追加したという。

同製品は、IT資産管理の「AssetView A」やマルウェア対策の「AssetView V」、ウェブフィルタリングの「AssetView F」など、必要な機能だけ選んで導入できるクライアントPC管理ソフト。

今回の新版では、脆弱性対策機能を提供する「AssetView P」をあらたに追加。マイクロソフトやアドビシステムズ、オートデスク、ジャストシステム、オラクルなどアプリケーションの脆弱性に関する情報を収集し、修正プログラムを入手して各パソコンに配布、適用することが可能だという。

また「AssetView K」において、CD/DVDや共有フォルダへ書き込みする際に、ファイルを自動的に暗号化する機能を追加したほか、「AssetView M」におけるログ取得機能を強化するなど、機能を追加している。

(Security NEXT - 2017/05/23 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ランサム「Yatron」「FortuneCrypt」の復号化ツールが公開
CVSSとPoC公開状況から利用OSSへの影響を評価するSaaS - ビズリーチ
コンテナイメージのリスクを可視化する製品 - トレンド
カスペ、法人向けエンドポイント製品に新版 - アプリ異常動作を検知
ウェブアプリ脆弱性検査ツールに上位版 - 「ブラインドSQLi」や「XXE」に対応
トレンド、サーバ向け製品の新版 - コンテナ間の攻撃検知に対応
イエラエとNDIAS、自動車のセキュリティ評価技術を共同開発
あらたなセキュリティ認定資格のトレーニングを提供 - CompTIA
サプライチェーンリスク診断など8サービスをリリース - ソリトン
制御システムのセキュリティ規格「IEC62443」への準拠を支援 - マクニカ