Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ヤフー、携帯電話のSMSを活用したログイン認証を順次導入 - 従来パスワードは不要に

ヤフーは、同社サービス「Yahoo!JAPAN」のログイン認証にSMSを活用し、従来のパスワードを利用しない方式へと移行を進める。第1弾として、iOS版アプリ「Yahoo!パートナー」において導入を開始した。

ログイン認証において、携帯電話番号と同番号へ送信されたSMSの確認コードを利用する方式を導入するもの。同社では、パスワード忘れにより、毎日約1万5000件の再設定が生じているが、同方式の導入により利用者におけるパスワード管理の負担が改善できるとしている。

同社では手はじめに、恋愛、婚活マッチングサービス「Yahoo!パートナー」のiOS版アプリで同方法を採用。6月までに「Yahoo!乗換案内」「Yahoo!天気」へ順次導入する予定。その後は主要iOSアプリのほか、Android版アプリやパソコン版、スマートフォンのウェブブラウザ版についても導入を計画している。

なお、今回のあたらしいログイン方式を利用するには、Yahoo! JAPAN IDを新規作成した場合に限られる。既存IDにおいては、今後導入するとしており、準備を進めていくとしている。

(Security NEXT - 2017/04/21 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

MIND、一連の攻撃シナリオから検知する対策サービス
クレカのセキュリティを動画で啓発 - コロッケさんら出演
国内7%がID窃取被害を経験 - 端末の紛失は9%
ウェブサイトの安全運用、必要な「点検」やその「頻度」は?
デバイス証明書にも対応するクラウド向けSSOサービス - HDE
海外製DVRの脆弱性を狙うアクセスを継続的に観測 - 警察庁
仮想通貨取引所やウェブウォレットのアカウント情報がマルウェアの標的に
わずか1分11回のみの不正ログイン攻撃受ける - ディノス・セシールが公表
「STOP!!パスワード使い回し!!キャンペーン2017」がスタート - 「パスワードリスト攻撃」による被害軽減目指す
マネースクウェア・ジャパン、顧客情報約11万件の流出を確認