Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

サイバートラスト、DigiCert証明書の取扱を強化 - RAを国内に開設

サイバートラストは、シングルドメイン用のSSL/TLS証明書「DigiCert EV SSL Plus 証明書」および「DigiCert SSL Plus証明書」の取り扱いを開始した。

同社では今回のサービス開始にともない、日本語によるサポートを強化するため、米DigiCertのSSL/TLS証明書の登録局(RA)を日本国内に開設した。

あわせて証明書の申請や管理用の顧客向けポータル「Cert Station」を用意。証明書の新規発行や、再発行、更新、失効などの申請やダウンロードなどできる環境を提供するという。

(Security NEXT - 2017/02/16 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

富士通、マイナンバーカードを活用したボランティア管理の課題調査を実施
常時SSL化に向けてメモリ消費を抑える技術、IEEEで発表 - ペパボ研
2017年のフィッシング報告は前年から減少 - 誘導先URLは1.7倍に
チケットキャンプ、本人認証を厳格化 - 不正出品対策で
公開鍵証明書不要の「AISTパスワード認証方式」などが国際標準化
ミラクル・リナックスとサイバートラストが合併 - 成長戦略に「セキュアIoT」
「Apache Struts 2」関連のインシデント検知が増加 - ラック
IoTデバイス製造時のセキュリティ標準を整備 - 今夏に草案
ネットバンキングの不正送金、2016年は1291件で16.8億円の被害
IPA、「セキュキャン2017」会場の事前確認公募を開始