Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

JPCERT/CC、類似ドメインに注意呼びかけ

JPCERTコーディネーションセンターは、同センターのドメイン「jpcert.or.jp」に類似したドメインが、無関係の第三者によって取得されていることが判明したとして、注意を呼びかけている。

同センターによれば、同センターと関係ない第三者によって類似ドメイン「jpcert.org」が2月9日に取得されていることが判明したという。

同センターでは「jpcert.or.jp」を利用しており、誤認するおそれがあると指摘。同センターからの発信情報を確認する際は、正当なドメインから発信されているか注意するようアナウンスしている。

(Security NEXT - 2017/02/13 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

日本郵便の不在通知装うスミッシング再び - iPhoneもターゲット
標的型攻撃の72%が正規機能を悪用 - 「CSVファイル」悪用が1割強
機械学習で攻撃元IPや攻撃種類を予測するサービス - TED
巧妙化するBEC、実質被害逃れるも送金前後で気付くケースも
マルウェア設定情報の抽出ツールを公開 - JPCERT/CC
国内組織の意図せぬ従業員情報がネット上で流通
ドメインの移管やDNS設定変更をロックするオプション - ムームー
SSLサーバ証明書の表示、ブラウザで違いも
JA仙台装う迷惑メールが送信 - スナック菓子の情報サイトが踏み台に
ネット上の脅威リスク評価機能を追加 - NRIセキュア