Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

JPCERT/CC、類似ドメインに注意呼びかけ

JPCERTコーディネーションセンターは、同センターのドメイン「jpcert.or.jp」に類似したドメインが、無関係の第三者によって取得されていることが判明したとして、注意を呼びかけている。

同センターによれば、同センターと関係ない第三者によって類似ドメイン「jpcert.org」が2月9日に取得されていることが判明したという。

同センターでは「jpcert.or.jp」を利用しており、誤認するおそれがあると指摘。同センターからの発信情報を確認する際は、正当なドメインから発信されているか注意するようアナウンスしている。

(Security NEXT - 2017/02/13 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

WAFとマルウェア検知をセット、ウェブサイト向けクラウドサービス
無人潜水機など海事技術狙う「APT 40」 - 中国関与か
送信ドメイン認証の実装を支援するソリューション - シマンテック
正規やりとりに割り込むBEC - 盗聴により絶妙タイミングで振込先変更依頼
ディープ、ダーク含むネット脅威情報の報告サービス - ラック
「なりすまし」生じる「Exchange Server」の脆弱性へ対処 - MS
「Exchange Server」の深刻な脆弱性、MSがアップデートを開発中
「MS Exchange 2013」以降に脆弱性「PrivExchange」 - ドメイン管理者権限奪われるおそれも
「Linux」狙う新種マルウェア「SpeakUp」 - 多くの製品で検知すり抜け
小学校の代表メールが乗っ取り、スパムの踏み台に - 取手市