Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NECネッツエスアイ、ウェブ閲覧を保護するサービス

NECネッツエスアイは、クラウドの仮想環境で表示したウェブサイトの表示内容を転送する「STclientセキュアブラウジングサービス」を提供開始した。

同サービスは、クラウド環境のブラウザ上で表示した画面を転送することで、利用者の端末から直接ウェブサイトへアクセスせずにウェブサイトを閲覧できるソリューション。インターネットからファイルをダウンロードする場合は、ファイルサーバへ一時保存し、チェックを行う。

またオプションで、24時間体制の運用、監視サービスを提供する。月額利用料は、20台まで同時接続できる場合14万400円から。同社では、3年間で10億円の売り上げを目指すとしている。

(Security NEXT - 2017/01/13 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

工務店マッチングサイトに不正アクセス - 個人情報流出の可能性
トレンドマイクロの複数製品に脆弱性 - 順次更新を実施
ヤフー、ID編集結果を他利用者に反映する不具合 - 情報流出や誤配送のおそれ
「Adobe Acrobat/Reader」に深刻な脆弱性 - アップデート準備中
プライバシーガバナンスガイドブックでパブコメ - 経産省
キヤノンの写真クラウドサービスで障害 - 画像データ消失
メルアカに不正アクセス、関係者へフィッシングメール - LINK-J
フィッシングサイトが最多記録を更新 - 報告数も高水準
三越伊勢丹の関連2サイトで約1.9万件の不正ログイン
マルウェアの解析支援ツールを無償公開 - BlackBerry