Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

クオリティソフト、クラウド型セキュリティ管理ソフトに新版

クオリティソフトは、法人向けセキュリティ管理ソリューションの新版「ISM CloudOne Ver.6」を発表した。

同製品は、クライアントにおけるマルウェア対策や脆弱性診断、URLフィルタリング、外部デバイス制御、ハードディスクの暗号化、ソフトウェアの起動制御、操作ログ取得など、複数のセキュリティ機能をクラウド経由で提供するセキュリティ管理ソリューション。

新版では、導入時の負担を軽減するため、企業向けのセキュリティ対策の「おすすめ設定」を用意。また端末の状態やアラートの情報を管理コンソールのダッシュボードに統合した。

同社では、初年度に5000社の新規導入を目指し、ソリューションを展開していく。

(Security NEXT - 2016/11/04 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

カスペ、インフラをロシアからスイスへ - ユーザー提供の脅威データや製造工程も
富士通、セキュリティサービスを拡充 - ダークウェブの脅威情報分析など
MS、IoTやクラウドのセキュリティを強化 - 疑似攻撃による対応テスト機能も
ラテラルムーブメントなど普段と異なる行動を検出する新製品 - マカフィー
「FFRI yarai」にハッシュ値による脅威検索機能 - アドオンで追加予定
パロアルト、エンドポイントのプロファイル化で脅威検出するソリューション
NTTテクノクロス、Carbon Blackベースの「TrustShelter/EPP」を提供
ファイア・アイ、アカデミックパッケージを刷新 - 全製品を対象に
「FFRI yarai」に新版 - マルチテナント対応の管理コンソールを追加
定義ファイル非依存のエンドポイント向け製品に新版 - ソフォス