Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NTTデータ先技、SIEMのスポット導入サービスを開始

NTTデータ先端技術は、スポットログ評価サービス「LogDiver」を9月1日より提供開始する。

同サービスは、SIEMを試行的に導入できるもので、同社が収集したログを実際に分析し、侵害の兆候などレポートの作成。報告会を提供する。導入効果の評価やセキュリティ対策の現状分析などに利用できるとしている。

仮想アプライアンス版を用いるが、同社が構築したSIEMを利用することができる。SIEMにはマカフィーの「McAfee SIEM」を採用した。サービス提供期間は約3カ月間で、価格は180万円から。

(Security NEXT - 2016/08/30 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

プロキシログから攻撃を検出するイスラエル製ソリューション「SecBI」 - IWI
組織に潜伏するマルウェアを発見する新サービス - PwC-CS
Cylance、パートナー経由でマネージドサービスを展開
カスペ、Windows Server向け製品に新版 - 不正サイトをブロックする新機能
カスペがEDRを投入 - サンドボックスやインテリジェンスと連携
被暗号化ファイルの監視で被害を防ぐランサム対策ソフト - 他対策ソフトと併用も可
NEDO、重要インフラ事業者間の情報共有基盤を開発 - 日立がサービス化
ハードや通信を調査する「IoTセキュリティ診断サービス」 - ラック
機械学習とOSSを活用したSIEMソリューション - GRCS
XMLだけでCABSとのAPI連携が可能となるプログラム - マカフィー