Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NTTデータ先技、SIEMのスポット導入サービスを開始

NTTデータ先端技術は、スポットログ評価サービス「LogDiver」を9月1日より提供開始する。

同サービスは、SIEMを試行的に導入できるもので、同社が収集したログを実際に分析し、侵害の兆候などレポートの作成。報告会を提供する。導入効果の評価やセキュリティ対策の現状分析などに利用できるとしている。

仮想アプライアンス版を用いるが、同社が構築したSIEMを利用することができる。SIEMにはマカフィーの「McAfee SIEM」を採用した。サービス提供期間は約3カ月間で、価格は180万円から。

(Security NEXT - 2016/08/30 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

エンカレッジ、管理者アカウントの一元管理製品 - OTPの発行にも対応
チェック・ポイント、管理アプライアンスにハイエンドモデルを追加
アークン、不正接続の検知アプライアンス - ログ記録ソフトをバンドル
パナとトレンド、自動車分野のセキュリティで共同開発
「FFRI yarai」に新版 - マルチテナント対応の管理コンソールを追加
定義ファイル非依存のエンドポイント向け製品に新版 - ソフォス
エフセキュア、法人向けエンドポイント製品を拡充 - 3製品を投入
チューリッヒ、IoT化進む製造業向けにサイバー保険 - 製造ライン停止による逸失利益など補償
AWS WAF向けにシグネチャ提供サービス - CSC
富士通SSL、IoTや組込機器向けに不正プログラム対策 - 製造メーカーへ供給