Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

老舗和菓子店の通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出の可能性

榮太樓總本鋪は、同社が運営する通販サイト「あめやえいたろう」が不正アクセスを受け、利用者のクレジットカード情報が流出した可能性があることを明らかにした。

20160805_ae_001.jpg
不正アクセスを受けた「あめやえいたろう」

同社によれば、流出の可能性があるのは、2016年1月6日から5月17日にかけてクレジットカードで商品を購入した1188人分の個人情報。クレジットカード会員の氏名、クレジットカード番号、有効期限、住所、電話番号、メールアドレスが含まれる。楽天市場やYahoo!ショッピング、ポンパレモール、DeNA、アマゾンなどのショッピングモールの同社店舗で購入した顧客への影響はないとしている。

決済代行会社から5月17日にクレジットカード情報が流出している可能性について指摘を受け、問題が発覚。同月24日より外部の調査を実施し、7月5日の最終報告を受けた上で問題を公表した。発覚当初に公表を検討したものの、正確な情報が把握できていないとして決済代行会社のアドバイスにより見送ったと説明している。

同社では、対象となる顧客へ事情を説明する書面を順次送付する。また身に覚えのない請求が行われていないか心当たりが利用者へ注意を呼びかけている。

(Security NEXT - 2016/08/05 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

InterFMに不正アクセス、リスナーの個人情報が流出 - Twitter上への投稿で判明
転職情報サイトに不正アクセス - 個人情報流出の可能性
「B.LEAGUE」関連サイトへの不正アクセス、クレカ不正利用が2倍弱に
防犯カメラ129台分のパスワード含む資料を一時紛失 - 大阪市
GMO-PGが情報流出で調査報告 - 「脱Struts宣言」するも再構築まで至らず
GMO-PG、役員3名を減俸処分 - 「不正アクセスはセキュリティマネジメント体制に起因」
1月に通販サイトへ不正アクセス、クレカなど個人情報が流出 - 優生活
ぴあ受託サイトでクレカ情報流出、630万円の不正使用 - 「Struts 2」脆弱性が原因で
政府統計システムから個人情報2.3万件が流出か - 原因はStruts2脆弱性
日本語能力試験の受験者管理システムに不正アクセス - 受験者の顔写真が流出か