Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

日立システムズ、金融機関向けにサイバー攻撃対策パッケージ

日立システムズと同社子会社のセキュアブレイン、およびアカマイ・テクノロジーズの3社は、金融機関向けにウェブサイトを保護するソリューションを展開する。

同ソリューションは、アカマイのDDoS攻撃対策およびWAFサービス、セキュアブレインの不正送金対策、日立システムズのインシデント対応支援サービスを組み合わせ、金融機関に提供するもの。従来は、「Akamai Kona Site Defender」と「PhishWallプレミアム」を仕様上の問題から同時に利用できなかったが、連携機能を共同で開発した。

日立システムズでは、同ソリューションを「金融機関向けDDoS・不正送金対策パック」として展開。2018年までに累計10億円の売上を目指す。

(Security NEXT - 2016/06/06 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

アカウント情報の闇相場、「銀行口座」など高値 - 攻撃者はPWリスト攻撃目的で入手か
マルウェア配信担う自己拡大型トロイの木馬に警戒 - 復旧に1億円超えも
BEC被害、4年半強で7.8万件 - 被害額は125億ドル超
6億円当選かたり、個人情報詐取するフィッシング - プレゼント付預金の人気に便乗か
Android狙う情報窃取アプリ、SMSで拡散 - 銀行アプリを偽物に置換
銀行狙わぬ「バンキングトロジャン」も - 標的はクレカやアカウント、仮想通貨も
みずほ証券でシステム障害、オンライン取引やATM入出金に影響
企業の約8割が「BEC」を経験 - 件名に「Re:」「Fwd:」追加が1.5倍
振込依頼書の紛失や誤廃棄が判明 - かながわ信金
わずか6グループで偽ショッピングサイト2万件を設置 - APWGも脅威として定義追加へ