Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NEC、マイナンバーカードの活用を支援するソリューション

NECは、企業や行政機関におけるマイナンバーカードの活用を支援する「マイナンバーカードソリューション」を提供開始した。

同ソリューションは、企業や行政機関がマイナンバーカードを活用したサービスやビジネスを創出するのを支援するもの。3つのカテゴリーでメニューを提供する。

マイナンバーカードには電子証明書のほか複数のアプリケーションが搭載されているが、「業務ソリューション」ではこれらを活用した入退管理システムやECサイトソリューション、コンビニでの証明書交付など5つのサービスを用意

マイナンバーカードに搭載の電子証明書を用いたサービスを展開する際に必要なプラットフォームを提供する「認証プラットフォームソリューション」や、マイナンバーカードに対応した各種機器を提供する「マイナンバーカード対応キーデバイス」も提供する。

(Security NEXT - 2016/05/13 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

マイナンバー事故、2018年度は279件 - 「重大」3件
2018年の個人情報漏洩は443件、想定損害賠償総額は2684億円 - JNSA調査速報
セキュリティ産業を創出する人材の育成を目指した「SecHack365」 - 個性を伸ばす「しくみ」
GDPR「適正に個人情報を移転」は34% - 3分の1は未対応
マイナンバー再委託問題でPマーク認定事業者に注意喚起 - JIPDEC
NTTコム、オフィス入退室や業務端末の認証にマイナンバーカード
2018年度上半期の個人情報事故報告は596件 - 特定個人情報は157件
政府、自治体のセキュリティポリシーGLを改正 - マイナンバー関連事務やネット接続を強靱化
富士通、マイナンバーカードを活用したボランティア管理の課題調査を実施
マイナンバー関連事故は374件、前年度から倍増 - 5件は「重大な事態」