Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

小学校児童の個人情報含むHDDが盗難 - 福岡市

福岡市東区の小学校教諭が車上荒らしに遭い、児童の個人情報を保存したハードディスクが盗まれたことがわかった。

同市によれば、1月18日21時ごろ、ドラッグストアの駐車場に車を止めて店に立ち寄ったところ、車内に置いていた鞄が盗難に遭ったという。

鞄のなかには、同教諭が2013年度から2015年度2学期まで担任をしていた学級の児童98人の氏名と通知表所見の下書きが保存されたハードディスクが入っていた。

同校では、対象となる児童について家庭訪問を実施。保護者に説明と謝罪を行うとしている。

(Security NEXT - 2016/01/26 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

患者情報含むPCとHDDを院外で紛失 - 昭和大病院
特別支援学校で児童情報含む記録メディアを紛失 - 埼玉県
神奈川県HDD問題の情報提供者、復元データを物理破壊
個人情報含むPCが海外で盗難被害 - 総研大
売却されたハードディスク18台を回収 - 神奈川県
HDD破壊後に台数確認なく、異常気付かず - ブロードリンク
リース返却後の内部情報入りHDDがオークションに - 神奈川県
支援学校で個人情報含むHDDが紛失、盗難の可能性 - 大阪府
個人情報1.8万件含むHDDが2018年末より所在不明 - 豊見城市
患者情報約3600件を含むHDDなど紛失 - 宇治市の病院