Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

トレンド、公衆無線LAN向けセキュリティサービス

トレンドマイクロは、公衆無線LAN向けセキュリティサービス「あんしんフリーWi-Fi」を、自治体や通信事業者向けに提供開始した。

同サービスは、スマートフォンによる公衆無線LAN経由の通信をVPNにより保護するソリューション。

専用アプリをインストールすることで、同サービスを導入した自治体や通信事業者が提供するフリーWi-Fiのアクセスポイントと同社サーバ間をVPNで接続。通信の傍受や改ざんを防止する。

また同社クラウド基盤との連携。フィッシングサイトをはじめ、不正サイトへの接続をブロックすることが可能。

(Security NEXT - 2015/11/17 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「SSL/TLS暗号設定ガイドライン Ver.2.0」を公開 - IPA
不正アクセスはVPN経由、社内チャットで情報収集か - マイネット報告
中小企業向けテレワークのセキュリティガイドライン - CSAJ
Cisco、セキュリティ製品向けに再度修正パッチ - あらたな攻撃手法が判明、対応不十分で
カスペ、スマホ向けにWi-Fi通信を保護するVPN製品
「Pulse Secure Linux GUI」に脆弱性 - アップデートがリリース
企業における暗号化製品の導入率は45% - 中小3割に満たず
Ciscoセキュリティ製品に深刻なRCEの脆弱性 - Catalyst向けモジュールにも影響
オムロンとシスコ - 制御装置のセキュリティ分野で技術提携
【訂正あり】無線LANの「WPA2」で盗聴や改ざん可能となる「KRACK」 - 多数機器に影響