Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

トレンド、公衆無線LAN向けセキュリティサービス

トレンドマイクロは、公衆無線LAN向けセキュリティサービス「あんしんフリーWi-Fi」を、自治体や通信事業者向けに提供開始した。

同サービスは、スマートフォンによる公衆無線LAN経由の通信をVPNにより保護するソリューション。

専用アプリをインストールすることで、同サービスを導入した自治体や通信事業者が提供するフリーWi-Fiのアクセスポイントと同社サーバ間をVPNで接続。通信の傍受や改ざんを防止する。

また同社クラウド基盤との連携。フィッシングサイトをはじめ、不正サイトへの接続をブロックすることが可能。

(Security NEXT - 2015/11/17 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

クラウドで管理するソフトウェアVPNサービス - DNP
Palo Alto Networksの「PAN-OS」に認証回避の脆弱性 - VPNなども影響
緊急事態宣言後、テレワークで8割がVPN利用、半数以上で遅延
標的型攻撃のレスキュー支援、2019年度は139件
App Storeに「VPNアプリ」と見せかけた詐欺アプリ
狙われる「新型コロナ研究情報」、英米政府が注意喚起 - 脆弱なVPNやパスワードが標的に
中小企業セキュ対策助成金の申請予約を開始 - 東京都
ビデオ会議システムやルータへの脆弱性攻撃を国内で観測 - 警察庁
Arubaの認証基盤「ClearPass Policy Manager」に深刻な脆弱性
IPAとNTT東、テレワークシステムを緊急開発 - 10月末まで無料開放