Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

関係者によるSNS招待を偽装したスパムに注意喚起 - 吉本興業

吉本興業は、同社関係者が送信したと見せかけたスパムメールが大量に配信されているとして、注意を呼びかけている。

同社によれば、8月下旬より同社ドメインのメールアドレスを送信元に見せかけたスパムメールが大量に配信されているもの。SNSサービスなどで見られるフォローの申請メールを偽装し、「フォローのリクエストが届いています。承認しますか?」といった件名で送信されていた。

本文には「友達リクエストを申請します」などとして「承認する」と「辞退する」のボタンを配置。受信者にリンクをクリックさせようとしていた。

不正サイトなどへ誘導されるおそれもあることから、同社では、類似したメールを受信した場合、メール本文のリンクにはアクセスせず、削除するよう呼びかけている。

(Security NEXT - 2015/08/25 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

MS月例パッチが公開、脆弱性120件を修正 - すでに悪用も
関電の「はぴeみる電」に不正ログイン - 複数海外IPアドレスから試行
三越伊勢丹の関連2サイトで約1.9万件の不正ログイン
Facebookの「WordPress」向けプラグインに脆弱性 - チャット乗っ取りのおそれ
活動再開のEmotet、2月以前に窃取したメール情報を悪用するケースも
Cisco ASAに脆弱性、悪用も確認 - 早急に更新を
通販サイト「ショップチャンネル」にPWリスト攻撃
「Emotet」の脅威 - 組織やビジネスへの影響を考える
MS、7月の月例パッチで脆弱性123件を修正 - 悪用は未確認
顧客情報記載の領収証を紛失 - 四国ガス燃料