Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

個人情報や検診結果含むがん検診受診票が所在不明 - 枚方市

大阪府枚方市の保健センターにおいて、個人情報が記載されたがん検診受診票が所在不明になっていることがわかった。

所在不明になっているのは、2医療機関分の受診票81件で、34世帯36人の氏名や住所、電話番号、生年月日のほか、検診結果や問診項目などが記載されている。

3月に2医療機関で実施した胃や大腸、肺、前立腺のがん検診や肝炎ウイルス検査の受診票について、保健センターのデータベースに受診データが登録されていないことが5月10日に判明。センター内を捜索したが発見できなかった。

受診票は4月20日に同センターが受領しており、不要書類とともに誤って廃棄したり、他書類と誤って一緒に保存されている可能性があるという。同センターでは引き続き調査を行う。また同市では、対象となる受診者を個別に訪問して説明と謝罪を行った。

(Security NEXT - 2015/05/22 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

不正アクセスによる情報流出、件数を訂正 - 日本がん治療認定医機構
がん検診結果など含むUSBメモリが委託先で所在不明 - 尼崎市
不正アクセスで認定医情報が流出か - 日本がん治療認定医機構
委託先医療機関で乳がん検診受診者のX線フィルムなど盗難 - 富田林市
住民の個人情報持ち出しで元職員逮捕 - 松山市
学生の健康診断受診票が一時所在不明に - 北海道教育大
患者情報含むHDDを電車に置き忘れて紛失 - がん研有明病院
検診受診者の個人情報入りUSBメモリが所在不明 - 国立がん研究センター
鍵付きキャビネットで保管していた提携医療機関の患者情報入りHDDが所在不明
患者の個人情報入りUSBメモリが所在不明 - 埼玉県立がんセンター