Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

人材バンク登録者の個人情報など含むPC紛失 - SMSキャリア

医療や介護関連の人材紹介サービスを展開するエス・エム・エスキャリアは、関係者の個人情報約500件が保存されたノートパソコンが所在不明になっていることを明らかにした。

4月3日、従業員が都内で開催された会議に出席し、終了後に宿泊先ホテルへ移動した際に紛失したと見られる。捜索を続けているが発見されていない。

紛失したノートパソコンには、同社の人材紹介サービス「ナース人材バンク」に登録している求職者や取引先企業とやり取りしたメールが記録されており、最大500件の個人情報が含まれるという。

(Security NEXT - 2015/05/01 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

紛失や誤送付など1カ月間の個人情報関連事故は24件 - 大阪市
介護保険事業所向けメールで誤送信、メアド流出 - 長野市
保険料の一部通知書が所在不明、郵便局の連絡で判明 - 島本町
患者情報含む廃棄書類が運搬中に飛散 - 都内病院で
訪問サービス中に車上あらし、個人情報が盗難 - 長岡の高齢者介護施設
交流会案内メール誤送信でメアド流出 - CBコンサル
顧客情報含む書類が盗難、翌日回収 - ケア21
組織間の配送過程で介護保険関連資料が所在不明に - 大阪市
神戸中央病院の地域支援センターで個人情報入りUSBメモリが所在不明
介護情報サイトへの不正アクセス、調査結果を公表 - メアド中心に流出か