Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

KBI、アニメで情報セキュリティが学べるeラーニング教材

大阪ガスグループの関西ビジネスインフォメーションは、eラーニング講座「納得!実践!情報セキュリティ」を提供開始した。

同講座は、情報セキュリティに関する知識から、より実践的なセキュリティ対策まで学べる教材を提供。「意識編」「事例編」「知識編」「実践編」の4ステップで、企業や組織に必要なセキュリティ対策を学ぶことができるとしている。

事例編では、架空の会社を舞台にしたアニメーションによる身近なストーリーを通じて、日常業務におけるパスワード管理やマルウェア対策、メールの安全利用、ウェブ閲覧の注意事項、機密情報の管理などを学ぶ。

受講料は従業員1人あたり2700円。標準学習時間は60分で、学習期間は3カ月。

(Security NEXT - 2015/04/08 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

小学校4校の児童個人情報含むHDDを紛失 - 気を失った間に持ち去り
韓NetSarang製サーバ管理ツールのアップデートにバックドア - 「PlugX」との類似点も
売り切れだった「セキュリティ専門家 人狼」、増刷に向けてアンケート
セキュリティ人材のキャリアパスや処遇改善など検討する「JTAG」 - 発起人会が発足
東京情報大と日立システムズ、セキュリティ分野で包括連携 - 医療分野での対策を研究
文科省、公立学校のセキュリティポリシーガイドライン案を策定 - 意見募集を実施
小学校教諭が個人情報含む私物USBメモリを紛失 - 柏市
セキュリティ市場、2020年までは堅調 - 反動から2021年に軟化
中学生作成のランサムウェア、暗号鍵がハードコード - サンプルコード利用の形跡も
IPA、小中高生向け啓発コンクールの作品募集を開始