Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

KBI、アニメで情報セキュリティが学べるeラーニング教材

大阪ガスグループの関西ビジネスインフォメーションは、eラーニング講座「納得!実践!情報セキュリティ」を提供開始した。

同講座は、情報セキュリティに関する知識から、より実践的なセキュリティ対策まで学べる教材を提供。「意識編」「事例編」「知識編」「実践編」の4ステップで、企業や組織に必要なセキュリティ対策を学ぶことができるとしている。

事例編では、架空の会社を舞台にしたアニメーションによる身近なストーリーを通じて、日常業務におけるパスワード管理やマルウェア対策、メールの安全利用、ウェブ閲覧の注意事項、機密情報の管理などを学ぶ。

受講料は従業員1人あたり2700円。標準学習時間は60分で、学習期間は3カ月。

(Security NEXT - 2015/04/08 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

セキュリティ市場、2020年までは堅調 - 反動から2021年に軟化
中学生作成のランサムウェア、暗号鍵がハードコード - サンプルコード利用の形跡も
IPA、小中高生向け啓発コンクールの作品募集を開始
安川情報、IoTとAIを活用した教育機関向けセキュリティシステム
2016年の個人情報漏洩インシデントは468件、平均想定賠償額は6.7億円 - JNSAまとめ
オージス総研、マルウェアメール受信後の状況報告などを訓練するサービス
厚労省と年金機構、年金情報流出問題の対策状況を取りまとめ
福岡県で退職職員のマイナンバーを誤送付 - プログラムの不具合か
日本語能力試験の受験者管理システムに不正アクセス - 受験者の顔写真が流出か
調査に協力した患者のカルテを従業員が不正に閲覧 - バイエル薬品