Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

KBI、アニメで情報セキュリティが学べるeラーニング教材

大阪ガスグループの関西ビジネスインフォメーションは、eラーニング講座「納得!実践!情報セキュリティ」を提供開始した。

同講座は、情報セキュリティに関する知識から、より実践的なセキュリティ対策まで学べる教材を提供。「意識編」「事例編」「知識編」「実践編」の4ステップで、企業や組織に必要なセキュリティ対策を学ぶことができるとしている。

事例編では、架空の会社を舞台にしたアニメーションによる身近なストーリーを通じて、日常業務におけるパスワード管理やマルウェア対策、メールの安全利用、ウェブ閲覧の注意事項、機密情報の管理などを学ぶ。

受講料は従業員1人あたり2700円。標準学習時間は60分で、学習期間は3カ月。

(Security NEXT - 2015/04/08 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

小学校児童の個人情報含むUSBメモリが所在不明に - 川崎市
事故の被処分者に関する個人情報含む資料をメールで送信 - 東京都
なくならない「WannaCrypt」の検出 - 国内で少なくとも1900台が脆弱性を放置か
JUIDA、ドローンを活用した物流の安全運用に向けたガイドライン案を公開
JNSA、情報セキュリティ向上への貢献で2名を表彰 - 「セキュ狼」開発のWGも
人材育成でNEC、日立、富士通が共同プロジェクト - 人材モデルの定義からサイバーレンジ活用まで
システム管理者アカウントが奪われ、個人情報約7万件が流出 - 阪大
「SECCON Beginners 2018」の支援団体を募集 - SECCON
脆弱性学習ツール「AppGoat」を効率良く活用するための手引き - IPA
チエル、教育機関向けにファイル暗号化ソリューション