Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

KBI、アニメで情報セキュリティが学べるeラーニング教材

大阪ガスグループの関西ビジネスインフォメーションは、eラーニング講座「納得!実践!情報セキュリティ」を提供開始した。

同講座は、情報セキュリティに関する知識から、より実践的なセキュリティ対策まで学べる教材を提供。「意識編」「事例編」「知識編」「実践編」の4ステップで、企業や組織に必要なセキュリティ対策を学ぶことができるとしている。

事例編では、架空の会社を舞台にしたアニメーションによる身近なストーリーを通じて、日常業務におけるパスワード管理やマルウェア対策、メールの安全利用、ウェブ閲覧の注意事項、機密情報の管理などを学ぶ。

受講料は従業員1人あたり2700円。標準学習時間は60分で、学習期間は3カ月。

(Security NEXT - 2015/04/08 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

持ち出し個人情報で選挙活動、元職員市議を告発 - 平塚市
2019年のマルウェア届出は259件 - 18件で被害
日立ソと早稲田大、セキュリティ分野で学術交流協定
2019年の不正アクセス届出は89件 - 56件で被害
2割弱の中小企業が被害経験 - 「攻撃対象となる可能性高い」6.2%
個人情報の紛失防止で組織向けに教育資料 - JIPDEC
トレーニングサービスにセキュリティ意識の評価機能
職員メルアカに不正アクセス、情報流出の可能性 - 早稲田大
不正アクセスで会員サイトが改ざん - 市進教育グループ
生徒や保護者の個人情報含むファイルを誤掲載 - 滋賀県日野町