Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

KBI、アニメで情報セキュリティが学べるeラーニング教材

大阪ガスグループの関西ビジネスインフォメーションは、eラーニング講座「納得!実践!情報セキュリティ」を提供開始した。

同講座は、情報セキュリティに関する知識から、より実践的なセキュリティ対策まで学べる教材を提供。「意識編」「事例編」「知識編」「実践編」の4ステップで、企業や組織に必要なセキュリティ対策を学ぶことができるとしている。

事例編では、架空の会社を舞台にしたアニメーションによる身近なストーリーを通じて、日常業務におけるパスワード管理やマルウェア対策、メールの安全利用、ウェブ閲覧の注意事項、機密情報の管理などを学ぶ。

受講料は従業員1人あたり2700円。標準学習時間は60分で、学習期間は3カ月。

(Security NEXT - 2015/04/08 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

児童名簿紛失を報告しなかった校長らに対し懲戒処分 - 千葉市
小学校で児童名簿を紛失、5カ月後の匿名通報で発覚 - 千葉市
播磨町教委の「校務支援システム」に不正アクセス - ランサム感染か
児童や学生など含む個人情報約4万5000件が流出した可能性 - 前橋市
教育委員会ネットワークに不正アクセス、影響などは調査中 - 前橋市
中小企業向けテレワークのセキュリティガイドライン - CSAJ
サイバーセキュリティ基本法の改正案を閣議決定 - 官民情報共有組織の創設へ
受講者に則した演習環境を自動生成する「CYDERANGE」を開発 - NICT
サイバー防御演習「CYDER」、2018年度は一般事業者も受講可能に
ファイア・アイ、アカデミックパッケージを刷新 - 全製品を対象に