Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NEC、SDNソリューションにパロアルトとの連携機能

NECは、SDN対応ソリューション「UNIVERGE PFシリーズ」のネットワーク制御機能と、パロアルトネットワークス製品との連携機能を提供開始した。

「サイバー攻撃自動防御ソリューション(次世代ファイアウォール連携)」をラインナップに追加したもの。パロアルトネットワークスのファイアウォールと連携し、不正通信の可能性がある端末を検出することが可能。

不正な通信を検知した場合は、SDNコントローラがネットワーク制御を行い、疑わしい通信の遮断や、端末の隔離を自動的に行うことができ、検知から通信遮断までの初動対応を短縮することが可能だという。

最小構成は、SDNコントローラ1台、SDNスイッチ2台、ファイアウォール1台、SDN連携アダプタ1台で、価格は1100万円から。

(Security NEXT - 2015/03/30 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

スマートファクトリーのセキュリティ対策評価フレームワークを開発 - KPMG
IoT向けセキュリティコンサルサービス - EGセキュア
ジュニパーとカーボンブラック、連携ソリューションを展開
富士通研、IoTデバイス間の攻撃を遮断する新技術
IIJ、「Black Hat」でトレーニングを提供 - 4日間で100以上の演習
F5、ボットやDDoSへの対策備えたWAF - オプションでPWリスト攻撃にも対応
ALSI、シンプルに利用できるファイル暗号化製品
セキュリティエンジニア育成に特化した4年制専攻 - OCA大阪デザイン&IT専門学校
トラフィック解析して不正な通信を遮断する家庭向けWi-Fiルータ
ラテラルムーブメントなど普段と異なる行動を検出する新製品 - マカフィー