Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

日立システムズ、セキュアブレインを子会社化

日立システムズとセキュアブレインは、セキュアブレインの子会社化に向け、株式譲渡契約を締結した。

今回の子会社化は、セキュリティ事業を展開する両社の事業拡大を目指した事業戦略の一環。セキュアブレインの発行済株式約8.6%を所有する日立システムズでは、買収的続きを進め、10月末を目処にセキュアブレインの完全子会社化する。

日立システムズは、従来から展開するセキュリティオペレーションセンターや監視サービスにくわえ、インフラ防護や不正送金対策など、深刻化する脅威へ対応できる総合的な体制が求められていると背景を説明。エンジニアやプロダクトなどを持つセキュアブレインの子会社化を決めた。同社のノウハウを活用した不正URL分析やマルウェア分析、セキュリティ情報収集サービスを強化する。

セキュアブレインとしても、事業基盤やコーポレートブランド力を強化。セキュリティ対策ソフトウェアやサービスの拡販を進める。

(Security NEXT - 2014/10/07 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

アンケートシステムに不正アクセス、個人情報が流出 - Z会グループ会社
ココン、セキュリティ領域の強化に向けてレピダムを買収
さくらインターネット、ゲヒルンを完全子会社化
ココン、イエラエセキュリティを完全子会社化 - セキュリティ分野への参入
日立システムズ、加Above Securityを買収
ラック、ネットエージェントを子会社化
イー・ガーディアン、HASHコンサルティングを傘下に
ALSI、ネットスターを完全子会社化 - フィルタリング事業を加速
サイバーディフェンス研究所がNEC傘下に - 独立性を確保しつつ連携
KCCS、「LanScopeシリーズ」を展開するMOTEXを子会社化