Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ALSI、夏休みの期間限定でフィルタリングソフトを無償提供

アルプスシステムインテグレーション(ALSI)は、パソコン向けウェブフィルタリングソフトを期間限定で無償提供している。

夏休みを迎え、子どもがパソコンを利用する機会が増加することから、コンシューマー向けフィルタリングソフト「InterSafe Personal」を期間限定で無償提供するもの。

同ソフトを活用することで、ウイルスを感染を引き起こす不正サイトや詐欺サイトのほか、ソーシャルネットワークなどへの不適切な書き込みを制限できる。利用期限は9月30日、ダウンロードは9月1日まで。

(Security NEXT - 2014/07/31 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「Chromebook」利用の教育機関向けにウェブフィルタリングサービス
ウェブやメールのフィルタリングをクラウド展開 - デジタルアーツ
フィルタリング製品「GUARDIANWALLシリーズ」の新版を発売 - キヤノンITS
トレンドと警視庁、子どものインターネット被害防止で契約締結
ALSI、クラウド型ゲートウェイサービスにマルウェア対策を追加
「アカウントの資金を凍結」 - 仮想通貨取引所「bitbank」かたるフィッシング
【特別企画】「ウェブフィルタリング=入口対策」はあたりまえ、内部からの不審通信対策にも効果がある「あの製品」
Avast、IoT機器向けにSaaS型セキュリティプラットフォーム
WatchGuard、Percipient Networksを買収 - DNSによる遮断機能を取得
ブラウザに非依存のフィルタリングサービスがAndroidに対応 - ALSI