Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

アズジェントとサイトロック、AWS運用サービスにMSSオプション

アズジェントとサイトロックは、アマゾンウェブサービス(AWS)向けクラウド運用サービスで協業し、MSSを組み合わせたサービスを展開する。

サイトロックが提供するAWS運用監視サービス「Site Care Cloud for AWS」のセキュリティオプションとして、アズジェントのマネージドセキュリティサービス「セキュリティ・プラス マネージドセキュリティサービス for Trend Micro Deep Security」を6月4日より提供するもの。

同MSSは、「Trend Micro Deep Security」の出力ログをアズジェントのセキュリティオペレーションセンター(SOC)にて24時間体制で監視するサービス。エンタープライズ向けにシステムの運用サービスと組み合わせ、エンタープライズ分野のセキュリティ需要に対応する。

(Security NEXT - 2014/06/09 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

【特別企画】EDRでも把握できない「異常」を可視化するソリューションを検証
ネット上の脅威リスク評価機能を追加 - NRIセキュア
「Linux」や「FreeBSD」に脆弱性 - リモートよりDoS攻撃受けるおそれ
アラート60分以内に要対応情報を提供するMSS - GRCS
SBT「MSS for CASB」をスタート - ポリシー策定なども支援
マカフィーとソフバンテク、「CASB」のMSS展開で協業
ソフバンテク、MSSに海外拠点 - 海外進出企業向けサービスを強化
MSS事業者や社内SOC向けマルチテナント型インシデント管理ツール
小規模事業所向けにセキュリティGWのMSS - 富士ゼロックス
ラック、SOCサービスに保険付帯パッケージ - 調査費用や復旧費用をカバー