Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

2013年度の削除要請件数は81万3447件 - RIAJ

日本レコード協会(RIAJ)は、2013年度における違法音楽ファイルの削除要請件数を取りまとめた。1年間の要請件数は81万3447件で、前年比266%へと倍増したという。

2013年度における「著作権保護・促進センター(CPPC)」の活動報告として取りまとめたもの。集中的に違法音楽ファイルの調査を進めたことにより増加した。削除要請先の事業者は、世界20カ国約120サイトにのぼり、98%以上が海外にサーバを置いている事業者だった。

削除要請先のジャンルを見ると、全体の70%にあたる56万8774件が動画サイトに対するもので、のこり30%にあたる24万4673件がストレージサイトに対するものだったという。

(Security NEXT - 2014/04/14 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「Winny」などのファイル共有ソフト、GWに約9万人が使用
NTT、DNSによるブロッキングを準備 - 「政府決定にもとづく対応」強調
AIの音声分析で違法動画を監視する新機能 - イー・ガーディアン
メルカリで海賊版「Office」を販売して逮捕 - 認証回避プログラムもあわせて提供か
「海賊版Auto CAD」のオークション販売で有罪判決
Chubb損保、サイバー保険を発売 - 行政調査の対応費用をカバー
IPA、小中高生向け啓発コンクールの作品募集を開始
政府、「サイバーセキュリティ2016案」のパブコメ募集を開始
IPA、学生向け啓発コンクールの作品募集を開始 - テーマは「ことばの力」
ファイル共有ソフトによる著作権法違反で一斉取り締まり - 44人を検挙