Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

IPA、若年層向け啓発コンクールの作品募集をスタート - 2014年は「硬筆」も

情報処理推進機構(IPA)は、「ひろげよう情報モラル・セキュリティコンクール 2014」の作品募集を開始した。

同コンクールは、インターネットモラルやセキュリティの啓発を目的とした小中高生向けのイベント。優秀作品を募集、表彰するもので、2006年から実施しており、今回で第10回を迎える。

2014年は、「SNS」をメインとして、「携帯電話、スマートフォン」「パスワード」「ネットトラブル」「ルール」「マナー」「パソコン」「ウイルス」「チェーンメール」「著作権」「個人情報」といったテーマで作品を募集。また「交流サイト被害」を警察庁の特別テーマとした。

また作品についても、従来より募集している「標語」「ポスター」「4コママンガ」にくわえ、第10回特別企画として「硬筆」と「私たちのモラル・セキュリティ行動宣言」を追加する予定。

作品の応募締め切りは9月8日必着。コンクールの詳細や応募用紙は、コンクールのウェブサイトから。結果発表は11月中旬ごろを予定している。

(Security NEXT - 2014/04/08 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

2月は「サイバーセキュリティ月間」 - 新版情報セキュリティハンドブックにアプリも
政府、セキュリティ啓発でTVアニメ「BEATLESS」とタイアップ
啓発動画やポスターのコンテストを開催 - トレンドマイクロ
IPA、小中高生向け啓発コンクールの候補作を選出 - 意見を募集中
ICクレジットカード取扱店向けにロゴマーク - 日本クレジット協会と経産省
政府、「サイバーセキュリティ国際キャンペーン」 - ASEAN諸国と連携
重要インフラのセキュリティ確保に向けたシンポジウム
IPA、小中高生向け啓発コンクールの作品募集を開始
日本クレジット協会、若年層向けにクレカ啓発キャンペーン - イメージキャラクターは吉本実憂さん
政府、SAOタイアップイベントを開催 - トークショーやマンガ配布、VR体験イベントなど