Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NRIグループ、セキュリティ事業をNRIセキュアに集結

野村総合研究所(NRI)は、同社が展開するセキュリティプロダクト事業を、同社グループ会社のNRIセキュアテクノロジーズに統合する。

今回の事業展開は、関連技術やノウハウの集約を目指した統合で、情報セキュリティ専門会社のNRIセキュアが事業を承継する。製品やサービスの連携強化や販売体制の拡充による相乗効果により、NRIグループにおける情報セキュリティ事業の強化を目指すという。

具体的には、NRIセキュアではこれまで展開してきたコンサルティング事業、MSS事業、ソフトウェア事業を展開しているが、ソフトウェア事業にNRIのID管理関連事業など6事業を統合し、製品ラインアップを拡充。技術者を集結させ、製品を核に一部オーダーメイドも含めたソリューション展開を強化していく。

(Security NEXT - 2014/03/17 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

国内IT大手3社、セキュリティ技術者の共通人材モデル14種類を策定
制御システムのUSB対策製品を強化、一元管理に対応 - 日立
顧客へのアクセス権限持つMSP、APT攻撃の標的に - 米政府が警鐘
個人データの出所や加工履歴、同意状況を一元管理する新技術 - 富士通研
電通テック、パーソナルデータの管理と活用で新会社
「日ASEANサイバーセキュリティ能力構築センター」をタイに設立 - 各国関係者が「CYDER」受講
「クラウドサービス提供における情報セキュリティ対策ガイドライン」の第2版が決定
マルウェア配信担う自己拡大型トロイの木馬に警戒 - 復旧に1億円超えも
セキュリティ自動化、ベンダー混在環境に課題
脆弱なERP、機密情報流出のおそれ - 「SAP」「Oracle EBS」など標的に