Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NRIグループ、セキュリティ事業をNRIセキュアに集結

野村総合研究所(NRI)は、同社が展開するセキュリティプロダクト事業を、同社グループ会社のNRIセキュアテクノロジーズに統合する。

今回の事業展開は、関連技術やノウハウの集約を目指した統合で、情報セキュリティ専門会社のNRIセキュアが事業を承継する。製品やサービスの連携強化や販売体制の拡充による相乗効果により、NRIグループにおける情報セキュリティ事業の強化を目指すという。

具体的には、NRIセキュアではこれまで展開してきたコンサルティング事業、MSS事業、ソフトウェア事業を展開しているが、ソフトウェア事業にNRIのID管理関連事業など6事業を統合し、製品ラインアップを拡充。技術者を集結させ、製品を核に一部オーダーメイドも含めたソリューション展開を強化していく。

(Security NEXT - 2014/03/17 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

シマンテック、「WSS」にアイソレーション機能 - SEPとの統合も可能に
NICT、脆弱性管理プラットフォーム「NIRVANA改弐」を発表
クラウド事業者向けセキュリティ対策GLで改訂案 - IoTサービスのリスク対応方針を追加
2017年度の情報セキュリティ市場は9965億円 - 前年度比483億円増と堅調
ウェブやメールのフィルタリングをクラウド展開 - デジタルアーツ
オムロン製FA統合ツールパッケージに複数の脆弱性
東陽テクニカ、複数ソリューションの統合サービスを展開
サイバーリーズン、EDRとマルウェア対策を統合したセキュリティプラットフォーム
ジュニパー、SDSNプラットフォームにポリシー管理の自動化など追加
北朝鮮グループ由来の新種トロイの木馬「BANKSHOT」が判明 - 米政府が注意喚起