Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ITリスク/コンプライアンスサミット2014がまもなく開催 - 日本CISO協会

日本CISO協会は、「ITリスク/コンプライアンスサミット2014」を2月3日に都内で開催する。

同サミットは、企業の情報セキュリティ担当者が集うイベント。「GRC」や「PCI DSS」などをテーマとしたセッションを予定している。

またパネルディスカッションでは、セッション登壇者のほか、内閣情報セキュリティセンターで参事官を務める山内智生氏や慶應義塾大学環境情報学部教授の武田圭史氏を招き、国内企業に求められるCISOについて事例や最新の情報をもとに議論を繰り広げる。

会場は都内の丸ビルコンファレンススクエアで参加費は無料。詳細や参加登録は日本CISO協会のウェブサイトから。

(Security NEXT - 2014/01/29 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

2017年度「標的型攻撃」 は幅広い分野が標的に - 「ANEL」「Taidoor」「PLEAD」などのツールを悪用
プロキシログから攻撃を検出するイスラエル製ソリューション「SecBI」 - IWI
食品安全イベントの案内メールで誤送信 - 富山県
CODE BLUE、今秋開催に向けてCFP開始 - 経済学、心理学面からの論文も歓迎
開幕で盛り上がるW杯便乗攻撃、試合日程や結果の確認ツールに偽装
カスペ、Windows Server向け製品に新版 - 不正サイトをブロックする新機能
カスペがEDRを投入 - サンドボックスやインテリジェンスと連携
デジタル・フォレンジック研究会が15周年、シンポジウム開催
アナリスト向け国内カンファレンス「JSAC 2019」が開催決定 - 論文募集を開始
カスペ、サイバー攻撃対応のゲーム大会を開催 - オンラインでも参加可能